お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

お金がない彼氏と結婚していい? 貧乏彼氏と幸せな結婚生活を送る方法

中村はるみ

結婚を考えている彼氏に「お金がない」と言われたら、このまま結婚式を挙げていいのでしょうか? お金がない彼氏と幸せな結婚生活を送る方法について、夫婦円満コンサルタントの中村はるみさんに解説してもらいました。

お金がない彼氏と結婚するときの注意点

03

それでは、お金がない彼氏と結婚したい女性は、どんなことを覚悟するべきなのでしょうか。また、結婚しないほうがいい男性の特徴はあるのでしょうか。夫婦円満コンサルタントの中村はるみさんに教えていただきました。

愛があればお金はいらないって本当?

中村:生活するためにはお金が必要です。「衣食足りて礼節を知る」という言葉もあります。お金だけがあっても幸せにはなれませんが、やはりある程度のお金は必要でしょう。

お金がない彼氏と結婚するときに覚悟すべきこと

中村:お金がない彼氏は、以下の3つのタイプに分けられます。

収入が多くても金遣いが荒いタイプ

このタイプは衝動に弱く、もしかしたら借金があるかもしれません。実際に年収1500万で自己破産した人もいます。お金の知識や意識が低く、行動をコントロールできないタイプだと言えるでしょう。このタイプの男性と結婚すると生涯お金の苦労をします。

収入が低いタイプ

ただ彼の収入が低いだけという場合には、2人で協力して財産を作り、子育てをすることもできるでしょう。彼が家事や育児を負担してくれて、そのうえ優しいとなれば、むしろ大当たりの結婚相手かもしれません。まずはお金の知識や意識を育てたうえで、以下の3つに気をつけながら結婚生活を送ってみてください。

・自分も働く
・彼の価値を稼ぐ金額で判断しない
・彼より稼いでいても、彼を立てる

奨学金や身内の援助などでお金がないタイプ

彼にはある程度の収入があっても、奨学金を返済していたり、身内の援助をしていたり、借金の返済を手伝っていたりする場合です。中にはお財布のひもを義母が握っている可能性もあるので、親子関係も含めて判断しましょう。

すべてのタイプに言えることは、まずはあなたと彼の経済感覚を高め、行動に移して鍛えることです。行動することによって、お金が増えるだけでなく人間力も養えますよ。

お金がない彼氏と結婚しないほうがいい場合

中村:できれば結婚しないほうがいい男性は以下のタイプです。

・収入が多くても金遣いが荒いタイプ

また以下タイプは、彼の身のまわりの状況が変わったり、あなたのやる気によって変わったりするかもしれませんが、しんどいと言えるでしょう。

・奨学金や身内の援助などでお金がないタイプ
・収入が低くて財産形成をあきらめているタイプ

次ページ:お金がなくて結婚を迷う彼氏を説得する方法

お役立ち情報[PR]