お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

お金がない彼氏と結婚していい? 貧乏彼氏と幸せな結婚生活を送る方法

中村はるみ

結婚を考えている彼氏に「お金がない」と言われたら、このまま結婚式を挙げていいのでしょうか? お金がない彼氏と幸せな結婚生活を送る方法について、夫婦円満コンサルタントの中村はるみさんに解説してもらいました。

お金がなくて結婚を迷う彼氏を説得する方法

04

それでは、女性は結婚したいと思っていても、男性が「お金がない」という理由で結婚を迷っている場合、女性はどうやって彼氏を説得すればいいのでしょうか。女性のみなさんに周辺調査を行いました。

華やかな結婚式はあきらめる

「彼が結婚式の出費を気にしていたので、式や披露宴はやらず、簡単なパーティでいいと伝えた。そうでもしないと、結婚式のお金がないせいで婚期を逃すことになるので」(31歳/主婦)

非常にスタンダードな方法ですが、もっとも現実的とも言えそうです。結婚式は、節約しながらでも挙げることができますよね。

貯金なしで結婚したカップルの武勇伝を集める

「インターネットを見たり、まわりの既婚者に話を聞いたりすると、意外と貯金が少ない状態で結婚したカップルは多い。そういう人たちの話を集めて、彼氏に『◯◯さんは貯金なしで結婚したらしいよ』とひたすら教える」(35歳/広告)

確かに、漠然と「お金がないから結婚できない」と考えている男性は多そうですよね。実際にお金がなくても結婚した人のエピソードを伝えることで、彼の心を動かすことができるかもしれません。

厳しいことを言って男心をくすぐる

「『お金がないから結婚しないのは、男としてカッコ悪い』、『お金ないから結婚できないって、恥ずかしくないの?』と、ひたすら厳しい言葉を浴びせる」(32歳/主婦)

「男のプライド」にグサグサと言葉を突き刺すことで、相手のやる気を引き出す方法です。これは一歩間違えると大変な事態に発展しかねないので、男性の性格を見て実行する必要がありそうです。

「親に援助してもらう」と嘘をつく

「彼氏がお金を持っていないなら、両親にサポートしてもらうしかない。でも、『ご両親に出してもらえば?』なんて言えないので、まず『私は貯金ないから、親に援助してもらう』と嘘をつく。それで彼も、『じゃあ俺もそうしよう』と心の中で決心するのを狙う」(31歳/事務)

嘘をついて彼に行動させるという心理戦です。両親に援助してもらって結婚するというのは、男性のプライドが許さない場合もあるかもしれませんが、彼の親を味方にできれば心強いですよね。

「今を逃すことはできない」と熱弁する

「彼氏が『お金ない』と言っても、とにかく情に訴えて重い腰を上げてもらうしかない。『なるべく早めに出産したい』と言ったり、『若いうちにウェディングドレスを着たい』とつぶやいたりする」(29歳/事務)

ウェディングドレスを着たり、出産をしたりすることに対して、憧れがある女性もいるでしょう。だからこそ、そのために「早く結婚したい」と訴えることは有効かもしれません。

次ページ:お金がない彼氏と幸せな結婚生活を送る方法

お役立ち情報[PR]