お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

やっぱ、そこだよねー! 男性が退職を考える原因4つ!「労働時間と給与が見合っていない」

今の時代、転職することが当たり前になっています。会社を辞める理由として、自身のステップアップややりたいことがあるという理由も挙がりますが、本音のところはどうなんでしょうか? 今の職場を退職することを考えた場合の一番の原因になることについて、社会人男性に緊急調査しました。

人間関係

・「人間関係が悪化すると、仕事以前に会社にいきたくなくなる」(28歳/金融・証券/専門職)
・「人間関係。殺伐としてるから。次は人間関係のいい職場に勤めたい」(38歳/情報・IT/技術職)
・「トラウマ的に上司が苦手。仕事量が多くなく、上司が優しく、給料は今より減ってもいいが、ある程度稼げる会社」(28歳/自動車関連/技術職)
・「むかつく社員。なんか愚痴ばかり言う社員だったり偉そうな女社員だったり、腹立つ社員がいると辞めたくなる」(28歳/情報・IT/技術職)

偉そうな上司や、イライラする社員がいる……など、職場を退職する一番の原因について「人間関係」と回答した人が一番多くいました。やはり人間関係の良し悪しで働きやすくなったり、会社に行くのが嫌になったりしますよね。転職活動の際、退職の理由を人間関係というのはタブーですが、実際は人間関係が原因という人も多そうです。

給与

・「給料の安さ。まわりの友人に比べて自分だけ段ちがいに安いから。今のところよりもいい待遇のところに勤めたい」(28歳/情報・IT/技術職)
・「給与の低さ。労働時間と給与が見合っていない。昇給が数年に一度はあるところに転職したい」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「給料。今のところは残業代がきちんと出ていない。次は残業が少ない会社がいい」(33歳/電機/技術職)

同年代の友だちと比べて給料がかなり低い、労働時間の割に少ない、ぜんぜん昇給しない、ボーナスがない……など、給与面の不満は退職の理由になる模様。昔とちがって年々自動的に昇給する会社のほうが少ないですし、給料が上がらない分残業代などはきちんと出してほしいですよね。

ストレス

・「ストレス。ガマンできないと辞めるだろうなと思うので」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ストレスや疲れ。溜まってる」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「ストレスが溜まって爆発しそう」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ストレスや疲れがガマンできないほど溜まった時、退職を考えるという人もいました。注目したいのが、ストレスと答えた方の多くが「販売職・サービス系」……。お客様と直接かかわる仕事である販売職やサービス業。クレーム対応やどんな具合が悪くても、客前ではしっかり笑顔で対応しなきゃいけないなど、やはりサービス業はストレスが溜まる職種のようですね。

労働時間

・「労働時間の長期化。プライベートな時間がないと仕事も充実しないと思うから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「労働時間。土日もないので」(31歳/情報・IT/技術職)
・「休みの少なさ。休みの多い会社に行きたい」(32歳/商社・卸/営業職)

労働時間が長い、というのも退職理由となると答えた人がいました。ここを乗り切れば仕事もいったん落ち着く……! という状況ならまだがんばれるけど、延々に忙しい職場だと、いつまで続くんだろう……と絶望にも似た気持ちになります。プライベートな時間がない、というのもストレスが溜まる原因にもなりますし、会社を辞めたくなるのも無理はないかもしれません。

まとめ

今回のアンケート、ご自身でも退職を考える理由として当てはまることも多かったのではないでしょうか? とはいえ、完璧な会社というのはなかなか見つかるものではありません。転職先がさらにひどい会社だったりしたら救われない……なんて思いから次へ進めない人も。一度きりの人生、後悔しないように過ごしてくださいね!

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳〜39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]