お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

お気に入りのブーケを色鮮やかなままに楽しめる「ドライフラワーつくる水」新発売

ドライフラワーつくる水(1,490円)

セイカフューチャーリーディングは、夏に咲いた花を鮮やかなまま冬でも鑑賞できるドライフラワーをつくる特許製法の水溶液「ドライフラワーつくる水」を11月11日に販売した。

花を飾って自宅を癒し空間にする方法

同商品は、アンモニウムイオンを主成分とした水溶液によって花のタンパク質を固着化。これにより、生花が持つ色彩や花弁の形をそのまま保ったままドライフラワーにすることができるという。

同商品を吸わせ、ドライフラワー専用乾燥剤(シリカゲル)に埋めて乾燥させるだけでOK。日本の飲用基準をパスした安全な成分で作られているため手に触れても安全で、乾燥剤はフライパンなどで水分を飛ばせば繰り返し使用することができるので経済的だ。

切り花ながもちウォーター(780円)

その他、同シリーズからは、切り花を長く楽しめる専用栄養剤の「切り花ながもちウォーター」も販売されている。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]