お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

冬はとくに困る! 洗濯ものが乾いてくれない時に試したいコト

ファナティック

洗濯

寒い冬が近づいてくると、憂鬱になるのが洗濯物ですよね。晴れている日でも、なかなか乾きづらいことのある冬の洗濯に、すっかり嫌気が差している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は女性のみなさんに、冬の洗濯物で気を付けていることについて、教えてもらいました。

乾燥機を使う

・「乾燥機をフル回転」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「乾燥機を使って生乾きのニオイを防止する」(32歳/金融・証券/営業職)

・「乾燥機の使いすぎでブレーカーを飛ばさないようにします」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

やはり冬の洗濯物には、乾燥機は手放せないもの。冬の間中、利用しているという方も多いようですね。洗濯槽の掃除をマメにしておかないと、カビが生えてくる原因にもなりますので、気をつけましょう。

除湿機を使う

・「除湿機をかけて一気に乾かし、生乾きのニオイ発生を防ぐ」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「除湿機を使って乾かす」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「除湿機をつけてる」(29歳/医療・福祉/専門職)

乾燥機同様、除湿機を使って洗濯物を乾かしているという方も、少なくありません。洗濯物を乾かす場合は、なるべく大きめの除湿機を使って、一気に乾かすようにしましょう。

部屋干し用の洗剤を使う

・「部屋干し用の洗剤を使用している」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「部屋干し用の洗剤で洗う。夜のうちに部屋干ししておけば、干す時間が長くなって乾きやすくなる」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「部屋干し対応の洗剤を使って生乾きの臭いを防ぐ」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

洗濯する際に、部屋干し用の洗剤を利用すると、洗濯物を干したときに、生乾きのニオイがしなくなると言いますよね。洗濯機自体が汚れていると、いくら洗剤を変えてもニオイはついてしまうので、洗濯機もまめに掃除してあげるようにしましょう。

そのほかにも、こんな意見が

・「脱水を長めにかける」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「厚手のものはハンガーを2本使い空間を作って干す」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「干し方を工夫して風によくあたるようにする」(29歳/医療・福祉/専門職)

ほかにも洗濯物を干すときに、いろいろ工夫をすることで、洗濯物を早く乾かせることができるようですね。脱水をいつもより長めにかけることで、洗濯物が早く乾くこともあるみたいですね。

まとめ

どれだけ晴天続きでも、気温が低すぎると全く乾かない冬の洗濯物は、本当に楽しくないものです。冬になると厚手の洗濯物が乾かなくて困るものですが、風の通り穴が多くなるように工夫して干してあげると、いつもより少し乾くのが早くなりますよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]