お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

自分から話すな!! 正直、聞いててウザい他人の幸せ話4つ!「家を建てた」「モテて困る自慢」

ファナティック

他人の幸せそうな様子を見てどう思いますか? 気分によりますが、人が幸せなのはいいことですよね。でも、たまに幸せ話を聞かされるとうざくすることもありますよね。そこで今回は、他人の幸せ話について、正直、ウザイと思った幸せ話について聞いてみました。

SNSでの幸せ話

・「SNSで家を建てたとか、子どもとか正直うざい。自慢のほかの何物でもないと思う」(29歳/医薬品・化粧品/クリエイティブ職)
・「SNS程度の付き合いの人の幸せ報告」(33歳/その他/クリエイティブ職)

特に仲が良くない人とでも、SNSでつながっていれば近況を知ることができますよね。Facebookなどであれば、実名でキラキラした話を聞くことも多いです。興味が薄い人の話だと、ただただ自慢話に聞こえてしまうかもしれませんね。ヤキモチも半分です。

当たり前の幸せ自慢!?

・「妊娠した友だちなのですが、不妊で悩んでいる私に逐一つわりがつらいLINEをされてイヤになりました」(31歳/その他/その他)
・「女友だちの結婚は当たり前発言」(28歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

幸せな人の多くは、自分が幸せだと自覚していないのかもしれません。自分のことをうらやましいと思う人がいると想像できないんですね。そのため、幸せ話を聞いている人の神経を逆撫でしてしまうことも。自分の幸せが当たり前だと思わないでほしいですね。

モテ自慢はノーサンキュー!

・「一応悩み相談の体だったが、『A君に告白された(けど振った)後にB君にも告白されて~、A君を振ったならB君も振るべきかなぁ?』と、私モテてます自慢にしか聞こえない内容だった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「友だち。こちらに彼氏がいないのを知っていて、彼氏との幸せ自慢ばかりしてくる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

誰しも心のどこかでは、モテたいと少しは思っているはず。モテ自慢は自慢話の中でも腹の立つ部類ですよね。本当にモテる人は告白なんて日常茶飯事なため、わざわざ自慢してこないと思うのですがどうなのでしょうか。ニセモノっぽいところもイヤですね。

ノロケ話は相手を選んで!

・「バイト先の人で、バイトが終わってから延々と彼氏のノロケ話を聞かされた。早く帰りたかった……」(32歳/不動産/専門職)
・「高校からの男友だち。彼女ができた途端、ノロケ話を聞いてほしくてかまってちゃんになった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ノロケ話を聞くとお腹いっぱいになってしまいますね。他人の恋人がいかにすばらしいかを力説されても、自分に利益があるわけでもありませんし。誰かにノロケ話をしたくてたまらない気持ちになることはありますが、できれば別の人にお願いしたいですね。

まとめ

他人の幸せ話にイラッとしたり、うざいと思うことはありますよね。何がシャクにさわるかは人それぞれですが、見てみるとだいたいの傾向がつかめたのではないかと思います。うっかりやってしまっていないか気をつけましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数159件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]