お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 赤ちゃん肌の法則

「肌」or「髪」、お手入れに力を入れるのはどちらかというとどっち?

ファナティック

お肌は全体の印象を左右するもの、とは言いますが、髪もまた、雰囲気を変えるものですよね。どちらも女性にとって大切なものですが、よりお手入れに力を入れているのはどちらかというとどっち? 女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.「肌のお手入れ」or「髪のお手入れ」、気合いを入れるのはどちらかというとどっち?
肌のお手入れ……78.5%
髪のお手入れ……21.5%

<「肌のお手入れ」派の意見>

■若くキレイに見られたい!

・「肌がキレイだと、若々しく見えるから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「きちんとケアしないと、すぐ肌に出るから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「肌がキレイだと、それだけでキレイに見える」(33歳/その他)

肌がキレイだと、それだけで若々しく見えるもの。そのため、肌のお手入れは絶対に欠かせない! という女性は少なくないみたい。

お肌が美しいと、それだけできれいに見える、若く見える、と答える人は非常に多いです。視覚的に外見の大部分を占める部分、印象を大きく変化させます。

■肌トラブルが気になるので

・「肌が汚いから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「乾燥しやすいので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「髪の毛は人よりキレイだと思うけど、お肌は自信がないから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

今肌トラブルを抱えていたりコンプレックスを持っている人は、自然とお手入れに力が入るようです。

<「髪のお手入れ」派の意見>

■整えるのに時間が掛かる

・「天然パーマで、整えるのに時間がかかるから」(25歳/建設・土木/技術職)

・「くせ毛なので、手を抜くと大変なことになるから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

天然パーマやくせ毛……直毛の人には決してわからない苦労が彼女たちにはあります。ボサボサに見えてしまう頭で外には出られない。必然的にお手入れにも時間がかかるみたいです。

■美しい髪は、目を引く!

・「髪で印象が変わると思うから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「髪は年齢を肌よりもあらわすと思うから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「うしろから見たときに目立つから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

お肌の美しさもさることながら、髪の美しさも見る人の目を引きます。髪は女の命、とも言いますし、美しく保ちたいものですね。

7割以上が「肌」のほうがお手入れに力を入れる! と回答する結果となりました。でも、お肌と髪、どちらも甲乙つけがたい女性にとって大切なもの。どちらかだけ美しく、もう片方はボロボロ、なんて素敵な女性とは言えません。手間は掛かりますが、どちらも最低限のケアは怠らず、「肌も髪もキレイだね」と言われるような女性を目指していきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数135件(22歳~34歳の働く女性)

みんなが読んでる人気記事 赤ちゃん肌の法則