お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼からの○○……クリスマスに「ほしくない」プレゼント3選

ファナティック

クリスマスが着々と迫ってきています。プレゼント交換するカップルもいそうですね。今回は働く女性にクリスマスに「もらいたくない」プレゼントについて聞きました。

アクセサリー類

・「もらったらつけないわけにもいかないので、苦痛」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「アレルギー持ちなのでそもそも使えない場合もあるし、会う度にこのアクセサリーに合う服装で合わなきゃいけないのかなとか考えるのがめんどくさいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「身につけたくないので」(24歳/その他/事務系専門職)

・「身につけたくないが、身につけやすいアイテムだと困るから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

意外にも多かったのがアクセサリーという答え。確かに趣味じゃないアクセサリーって本当にもらっても困りますよね……。アクセサリーをプレゼントしてもらう場合は、一緒に選ぶのがよさそうです。

趣味が合わない服

・「センスが前面に出るので、なかなか自分のセンスと合致しないから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「使えないし、捨てるにも困るから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「好きなものならいいけど、色や素材など難しいから」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「無理して着ないといけないから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

服は難易度の高いプレゼントのひとつです。デザインがよくても実際に着てみないとわからないもの。アクセサリーと同様、一緒に選ぶのがいいですね。

彼氏の趣味のもの

・「どうせなら、自分のことを考えてほしい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「定番な品物が一番うれしいし長く使えるから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「大事に使えなくて、押し入れのこやしになるから」(29歳/小売店/事務系専門職)

自分の興味があるものや、ウケを狙ったネタグッズなど、あげた彼は楽しいかもしれませんが、もらった側は困惑することが多いようです。

まとめ

1年に1回のクリスマス。楽しく過ごしたいものですが、プレゼントの中身いかんでテンションは大きく変わります。ガッカリしてブルーなクリスマスにしないためにも、ぜひ今から彼にそれとなーくほしいものを伝えておきましょう! もちろん、彼のプレゼントの希望を聞くのを忘れないようにしましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]