お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

女性があこがれるのは? 「おしゃれ美人」の特徴3選

ファナティック

同じような洋服を着ていても「おしゃれ」に見える人とそうでない人って何がちがうと思いますか? 高い洋服を着るだけでもダメだし、好きな洋服を組み合わせるだけでもダメ。おしゃれだと人に認めてもらうのって思ったよりも難しかったりしますよね。今回は、女性たちが「おしゃれ美人」だと思う人の特徴について調べてみました。洋服選びの参考にしてくださいね。

■プチプラもブランドも着こなす

・「TPOに応じておしゃれができる。安いものも素敵に着こなせる」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「プチプラな小物を使って上手な着回しができる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「シンプルで上質なものを着ている。意外と服はあまり持ってない人のほうが多いかも」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

プチプラのも高級ブランドも上手に着こなせる人がおしゃれ美人だと思う女性は多いようです。シンプルだけど長く使える上質なアイテムと流行のアイテムのコーディネートもサラッと決まっている人は、確かにおしゃれに見えそう。洋服の枚数が少なくてもコーディネート上手ならおしゃれに見せることができるのかもしれませんね。

■小物使いが上手

・「マフラーやストール、帽子などワンポイントのアイテムを上手に使っている」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「ひとつか2つ高級なものや特徴のあるものを持ってる人」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「服装はシンプルでも、小物にこだわりを持ってセンスを光らせる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

シンプルな洋服をマフラーや帽子などの小物で上手にアレンジできる人もおしゃれに見えますよね。洋服の差し色として小物を使ったり、小物までトータルにコーディネートしたりなど小物を使うことで同じ洋服を何通りにも着まわせる人ってうらやましい。流行のアイテムも小物なら簡単に取り入れられてトレンド感も出せそうですね。

■自分に似合うものを知っている

・「自分に似合う色やシルエットを知り尽くしていて、自分のファッションに取り入れている」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「若づくりなどではなく自分の特徴、年齢にあったほどよい洋服、化粧の仕方を知っている」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「流行りばっかりじゃないおしゃれな人。ブランドも使いでもプチプラもカッコよく着こなせる人」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

どんなに高い洋服を着ていてもサイズ感が合わなかったりすると台無し。本当におしゃれな人は自分に似合う洋服のシルエットまで熟知しているものだという女性もいるようです。自分に似合う色やデザインを知っていると洋服選びのときにも迷わずに済むし、ぴったりサイズできれいなシルエットの洋服はそれだけでおしゃれに見えますよね。

おしゃれをするためには、まず「自分に似合うもの」を選ぶことが大事なようですね。雑誌などのコーディネートをそのまま真似するのではなく、あくまでも参考に留める。そのスタイルを自分らしくアレンジできる人が本当のおしゃれ美人なのかも。そのためには、洋服を買うときには衝動買いするのではなくしっかり試着して、手持ちの洋服や小物とのコーディネートをいくつか考えてみるといいかも。そうしているうちに、自分に似合う洋服だけがそろったワードローブができ上がっていきそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数143件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]