お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド ボディケア

すっぴん出社に男性社員ドキドキ、 ドクターシーラボ女性社員の「肌の診断デー」

ドクターシーラボ女性スタッフがすっぴんで出社

11月12日「イイヒフの日」にちなみ、ドクターシーラボは、11月12日より毎月12日を“自らの肌を見つめ直す診察デー”と制定し、社内活動の一環として女性スタッフによる“すっぴん出社”を開始した。

「年齢に負けない透明感のある美肌」のつくりかた3選

日頃メイクをしていて気づかない自分、あるいは同僚の肌トラブルに気づき励まし合う社内診察デーとして設けられた同企画では、同社の女性スタッフから結成された「モデル部」もすっぴんで出社。すっぴんで出社し、すっぴんで業務を行い、そのまますっぴんで帰るなかで、「自らの肌について考えるきっかけとなった」。「よりすっぴん美人になるためにお手入れをがんばろう」という声も聞かれた。当日の様子はWebで公開(http://agekatsu.ci-labo.com/try/suppin1112/)している。

業務中は「すっぴん」を忘れて集中!!

また、同企画を受けて男性社員にアンケートを実施。その結果、全体の8割以上が「とてもよい」「よい」と答え、女性社員のすっぴん出社を好意的に受け止めていることがわかった。さらに、女性スタッフのすっぴんについては「キレイ」「まあまあキレイ」を含めると約9割が肯定的に受け止めており、さらに約8割が普段のメイク姿とあまり変わらないと感じていることもわかった。また、メイクをした顔とすっぴんのどちらが好きかについては、2人に1人が「すっぴん」または「どちらでも」と回答していた。

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]