お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

ファッションや小物使いで「なりたい小顔」に見えちゃう!? ㊙テクニック

ファナティック

洋服の着こなしや小物選びで着やせ効果が狙えるように、上手にオシャレすれば憧れの「小顔」も夢じゃない! 体と違って隠してしまえば良いというわけではない顔も、小顔になるためのマル秘テクを駆使することでキュッと小さく見せることができるはず。そこで今回は女性たちがいつも使っている小顔効果バツグンのファッションテクについて聞いてみました。

首元のボリューム調節で小顔に

・「Vネックの服は首が少し長く見えて、小顔効果があるらしい」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「デコルテが鎖骨あたりまで開いた服。首元スッキリで小顔に見える」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「マフラーやストールを首元にもってきてボリュームを出す。ショートだとなおスッキリ見えて小顔に見える」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

首元をVネックでスッキリ見せるというのは小顔テクの定番。鎖骨辺りまで見えるような洋服だとスタイルを良く見せることもできますよね。逆に首元をボリュームのあるストールなどで隠してしまうというのも対比で顔を小さく見せる効果アリ。コートの襟もとにマフラーは冬ならではの小顔テクですよね。

大ぶりな小物でごまかす

・「ピアスをつける。ピアスに目線がいって、顔が目立たなくなるから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ネックレスなどは大きいのをつける」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「大きめの帽子をかぶると小顔に見える気がする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ニット帽は顔が小さく見えると思う」(32歳/金融・証券/営業職)

小顔効果を狙ってピアスやネックレスなどのアクセサリーを選ぶなら断然大ぶりなサイズのものがオススメ。視線をアクセサリーに外すことができるので顔の大きさがビックリするほど目立たなくなるはず。つばの広い大き目の帽子やボリュームのあるニット帽も顔より防止の存在感の方が大きいので小顔に見せることができそうです。

ヒール靴やワンピでスッキリ

・「花柄のワンピースや黒のワンピなど、一着で決まるものを着ると小顔に見える気がする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ブーツなどヒールの高い靴を履くと、顔が小さくスタイルが良く見える」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ふんわりと見せることができるワンピースは、割と小顔に見せることができます」(31歳/その他/その他)

体の中で顔の占める割合が大きいと顔デカ認定。であれば、体のサイズ自体を引き延ばしてあげれば小顔に見えるはずですよね。ということで、ヒールのある靴で背を高く見せるというのも小顔テクの一つ。フワッと広がるワンピースなども顔に対する体の面積を広げてくれるので小顔効果がありそうですよね。

まとめ

女性たちが日頃から駆使している小顔のためのマル秘テクいかがでしたか? どれもそれほど難しくないうえに、手持ちの小物や洋服ですぐに試せそうなものばかりなのも良いですよね。顔周りをスッキリさせて小顔に見せる、ボリュームを出して対比で小顔に見せる。どちらのテクもかなり効果がありそうだし、ファッションに合わせて使い分けすればマンネリも防げそう。これからの季節ならマフラーやストール、ニット帽などが登場する機会も増えるので、ぜひ試してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数141件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]