お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男友達が多い女性ってぶっちゃけうらやましい? 女子の意見は真っぷたつ!

みなさんには彼氏や夫以外で、「男友達」と呼べる存在の人がいますか?「学生の頃はいた」とか、「年齢を重ねたからこそ、少しずつ増えてきた」など、人それぞれだと思います。そこで、働く女性に次のような質問をしてみました。

Q.男友達の多い女性ってうらやましいですか?

はい……49.7%
いいえ……50.3%

結果は、「うらやましい」派と「うらやましくない派」で真っ二つに分かれました。どちらもいろいろな考え方がありそうですね。では、それぞれの具体的な意見も聞いてみましょう。

<「うらやましい」派の意見>

■女友達とはちがうよさがある

・「気さくに話せる相手なので」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「色んな情報が聞けそうだから。人脈も広まりそうだから。」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「色々男心を教えてもらえそうだから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「女同士よりもさらりとした付き合いができる」旨の意見がいくつかみられました。また、男性の心理や、男性が詳しい分野の話題については、やはり男友達と話すほうが情報を得やすいですよね!

■友だちが多い人には魅力がある

・「というか、男女問わずどちらの友達も多い人はステキだなぁと思う」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「単純に人として魅力があると思い、自分もそうなりたいと思うから」(25歳/建設・土木/技術職)

・「男女共に付き合いやすいと思われていると言うことだと思うから」(32歳/医療・福祉/専門職)

男友達が多いということだけにフォーカスするのではなく、男女の分け隔てなく友だちが多いのは、その人がそれだけの魅力を持っていると考える人も多いようです。

<「うらやましくない」派の意見>

■男遊びが激しいと思われそう

・「あまり多いと遊び人だと思われるから。」(26歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「僻みの対象になる」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「セカンド扱いされてそうだから」(31歳/その他/その他)

「男遊びが激しそう」、「男好きなのでは?」など、否定的に見られることを気にしているようです。また、自分が男友達にとって、彼女の代理のような存在になる不安感も拭えないのでしょう。

■必要性を感じない

・「女の友達といるほうがなんでも話せて楽しいから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「彼氏の相手だけで手一杯なので、男友達と遊んでいる場合ではない」(33歳/金融・証券/専門職)

・「そういう人って女友達少ないし本当の友達がいない人が多いと思うから。」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

女同士のほうがなんでもわかりあえるということは、確かに多いかもしれませんね。そして、現状の女友達や彼氏と過ごす時間で満足していれば、特に男友達を作りたいとも思わないようです。

まとめ

「純粋な友だち」、「少しだけセクシャルな関係も含む」など、男友達にもさまざまな種類があると思います。なかには、他人の目には好奇に映る男友達もいるかもしれません。しかし、大切なのは自分と男友達の関係です。自分の世界を広げてくれるような男友達ならば、ぜひ大切にしてください。

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]