お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 家事

もったいない星人多し!? 「服を一着買ったら一着捨てる」ってできる?⇒「できない:●%」!

ファナティック

ただどんどん服を買い足すだけではダメとはわかっていても、実際にはなかなか服って捨てられないですよね。手持ちの洋服を厳選し、うまく着まわせてこそオシャレ! という考えがあるのもわかってはいるけれど……。難しいところです。今回は、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは「服を一着買ったら一着捨てる」ということはできると思いますか?

「できると思う」……26.9%
「できないと思う」……73.1%

<「できると思う」派の意見>

■モノを増やさないのはいいことだ!

・「ワンピース10着ならなんとかなるかなって思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ひたすら増えていく衣類に危機感を覚え、今は実際にそれをやっているから」(32歳/その他/事務系専門職)

・「タンスの肥やしを増やさないためにもいいことだと思います」(31歳/その他/その他)

厳選した服でシンプルに、おしゃれに暮らす……あこがれですね。モノを増やさず、エコに暮らせる感じもします。

■気分スッキリ!

・「整理すると気分もスッキリするから。慣れればできる」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「服が増えるのが嫌だから」(26歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「今、それを目指してなるべく服を買わないようにしています」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

ごちゃごちゃした部屋が嫌いな人にとっては、ファッションアイテムが増えていくのは部屋を荒らす諸悪の根源。少ない持ち物ですっきりしたお部屋を目指したいですね。

<「できないと思う」派の意見>

■選択肢がほしい!!

・「たくさんないと心配」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「着られる服を捨てるのがつらいから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「足りないと思うから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

アレコレ組み合わせを考えて、おしゃれを楽しみたい人もいますよね。一カ月毎日ちがうテイストの服を着たいオシャレさんもいるはず。

■もったいない!

・「まだ使うかも、と思ってしまう」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「もったいない星人なので、捨てるのができないから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ボロボロならわかるが、何もないのに捨てるというのはもったいない」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

もったいなくて、なかなか捨てられない……その気持ちも分かります。でも、もったいないの気持ちばかりだと、本当に着ないものまでムダに残してしまうので要注意です。

<まとめ>

7割以上の女性が、服を適宜捨てることに抵抗があるようです。流行りの素敵な服を見かけると、ついつい購入してしまう気持ちはわかりますが、本当に自分に似合うのか、買ってから後悔しないのかをしっかり考えるのは大切なこと。できることなら、少ないワードローブでも着こなしを工夫して、「いつもオシャレだな」と思ってもらえる女性になりたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数156件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]