お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

子ども欲しい~っ! と女子が思う瞬間4つ 「同級生の出産」「葬儀のとき」ほか

まだ子どもには縁がないという女子も、ふとした時に「子どもが欲しい」と思う瞬間はありませんか。特に子どもが好きなわけではないのに、外出中に幸せそうな家族を見ると自分もかわいい子を育ててみたいな、と思ったり…。では、どのような瞬間にそう思ったことがあるか、詳しく聞いてみましょう。

〈ポジティブな瞬間〉

■癒やしを求めている時

・「周囲の子供に癒されている自分に気づいたとき」26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「優しくなりたい時」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「可愛い子供服を見た時。こんな小さいのか~かわいいな~と思う」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

普段仕事で忙しくしていると、時には癒やされたくなったり優しい気持ちになりたかったりといった瞬間があるようです。お店で売っている小さな子供服を見るだけで、ほっこりした気持ちになること、ありますよね。

■幸せそうな家族を見かけた時

・「微笑ましい子連れの家族を見たとき」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「親子で川遊びなどをしているところを見た時。子どもと戯れながら自然の中で遊びたいと思った」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「子連れの家族を遊園地で見たとき、子供と来たいなと思うから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

休日に遊園地などの行楽スポットで幸せそうな家族連れを見た時、という意見が多数ありました。家族でおでかけは幸せの象徴のように見えますよね。そんなシーンをうらやましく感じる時に、子どもが欲しいと思う人が多いようです。

■まわりの友だちが出産した時

・「同級生が次々出産して幸せそうな家族写真を見たとき」(29歳/金融・証券/営業職)

・「友達の子供を抱っこした時」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「友人が続々と出産して、会いに行った時。友人が母の顔をしていて、今まで見たことないくらい幸せそうな表情をしていた時」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

今まで自分と同じ立場だった友だちが次々と出産した時。身近な人の子どもは純粋に可愛いと思えるし、自分にも子どもができた時のイメージがしやすくなりますよね。そんなときに女性は「私も!」と思うのかもしれません。

〈ネガティブな瞬間〉

■将来の心配を感じた時

・「葬儀の時に。将来、誰にも見送ってもらえなかったら悲しいかも知れないと思った」(32歳/学校・教育関連 /技術職)

・「老後の不安が浮かんできた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「将来を考えた時に、一人ぼっちが寂しそうだと思ったから」(32歳/医療・福祉/専門職)

このまま一生、子どもを産まなかったとしたら……。将来ひとりになってしまうのは不安という意見。少子化問題についても考えさせられそうですね。

まとめ

その他にも「大好きな人に出会った時」という人もいれば、「まだ感じたことがない」という人もいました。独身は自由で楽しくありますが、やはり寂しさもともなうもの。そういった孤独感や不安から結婚や自分の子どもを意識することが多いようです。街中で見かける家族よりも、家族ができた友だちの子どもを見たりすると尚更、結婚を意識しそうですね。

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません