お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

驚愕! 着やせ女性にガックリ来た瞬間4選「まさかこんなカラダだったとは!」

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

「一見スリムなのに、実はけっこう肉づきがいい」というのは、女性にありがちなこと。日頃から着やせするファッションを意識しているので、実際よりも細く見えるのです。でも、深い仲になった男性は彼女の真実を知り、「エッ」と驚きの表情を浮かべます。そこで男性たちに、着やせ女性にガックリした瞬間を聞きました。

目を疑うお腹周り

・「おなかの肉がたるんでいて、つかめるほどあったこと」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「脱いだらお腹が大変な状態だった……」(38歳/情報・IT/技術職)

・「太っているわけではなかったんですが、ウエストのくびれがなくて『寸胴』という言葉がぴったりの体型だった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「お腹のお肉がパンツに乗っていた」(36歳/運輸・倉庫)

・「お腹だけ出ている」(32歳/食品・飲料/技術職)

お腹の肉づきに驚いたという男性が多数。ワンピースなどを着ていると、ウエストの太さがわかりづらいのだと思います。男性は女性のウエストにどのくらいの細さを期待しているのでしょうか。「折れそうなぐらい」だったら、諦めてもらうしかありません。

胸と太ももは、意外な盲点

・「おっぱいを盛っていた。脱いだらなかった」(34歳/商社・卸/営業職)

・「パッと見細いのに足を見たら、太ももが太かった」(33歳/電機/技術職)

「脱いだらなかった」というほど小ぶりな胸。おそらくブラで大きく見せていたのしょうが、胸を大きくするのは、ダイエットするより難しそうなので見逃してほしいものです。太ももはあまりギスギスしていても喜ばれなさそうだし、どのぐらいの肉づきがベストなのでしょうね。

まさかそんな手を使っていたとは!

・「脱いだら矯正下着でショックだった」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「よく写真で自分を痩せているように撮るが、実際はかなりよい体格で驚いた」(28歳/情報・IT/技術職)

一時的にスタイルをよく見せるだけでなく、装着し続けるうちにボディライン自体を変化させる矯正下着。Aカップの胸がCカップに……その日が訪れるまで、気長に待ってもらいたいところ。また、カメラで自分を細くカワイク撮るコツを押さえている女子は多いですよね。体型だけでなく、顔も写真と全然違うことがあります。

脱がしたら、“怖い”カラダだった……

・「脱がせたらプロレスラーだった場合がある」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「脱がしたら刺青してありました」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

プロレスラー……体型が想像できます! ベッドがリングに変わって、本当の肉弾戦がスタート! 着やせとは少し違いますが、「刺青」はかなり衝撃かもしれません。見るからにヤンチャそうな女性ならまだしも、そう見えない場合は男性が驚愕することでしょう。

まとめ

女性に比べて、男性は女性の体型をよく見ていると聞きます。普段から体に関心が強い分、想像と違うとガックリ来るのでしょう。女性としてはコンプレックスを抱えているからこそ、頑張って着やせしたりするのですが……。やはり、体型そのものを変えるダイエットやシェイプアップが必要ですね。

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数99件(22~39歳の働く男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]