お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女必見! 男性に聞いた「彼女にお昼の弁当を作ってほしいと思う?」⇒約〇割の男性が「思う!」

ファナティック

女性にとって、彼のお弁当を作るのは愛情を伝える手段のひとつでもありますよね。「そんな愛情のこもった手作り弁当をもらって、うれしくない男性はいないはず!」と思う女性も多いのでは? 実際のところ、男性の本音はどうなのでしょうか。社会人男性に質問してみました。

Q.彼女にお昼のお弁当を作ってほしいと思いますか?

 「思う」……44.1%
「思わない」……55.9%

ほぼ半々くらいですが、意外と「思わない」と答えた人がちょっと多めという結果に。女性としては、どちらの意見も気になりますよね。詳しく見ていきましょう。

仕事もがんばれそう! 愛情を感じてうれしい

・「愛情を感じるから」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「手作りはうれしいですよね」(31歳/情報・IT/技術職)
・「お弁当を作ってもらったらうれしいし、仕事ががんばれそうだから」(28歳/情報・IT/技術職)
・「幸せを感じるから」(24歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

彼女が早起きして一生懸命作ってくれたお弁当に、愛情を感じるという回答が多数。「午後からの仕事もがんばれる」という意見を聞けば、作る側としても冥利に尽きますよね。

おいしくて健康的、節約にもなって一石三鳥

・「手作りの弁当はおいしいから」(26歳/電機/技術職)
・「安全な食材と調理方法だし、健康のことをちゃんと考えてくれそうだから」(32歳/通信/技術職)
・「家計が助かるから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

コンビニ弁当や外食より、健康的にも経済的にもいいことずくめの手作り弁当。何より愛情というトッピング入りの彼女のお弁当は、おいしさがケタ外れでしょうね。

では、反対の「思わない」派の男性はどう思っているのでしょうか?

「思わない」派の意見は「彼女に悪い」が多数

・「作るのが大変だろうから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「気を使わせてしまうと悪いから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「小食なので残したりして心配かけそう。なのでこちらで手配するほうがいいのかなと」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「そこまで期待をしてはいけなさそう」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

「作るのが大変だろう」という、彼女への気遣う意見が多くありました。お互い働いていると大変さがわかるので、心苦しくなるようです。実際は「作ってもらえたらうれしい」というのが本音なのでしょうね。

意外と多かった、「自分の好きなものを食べたい!」

・「出来立ての料理が食べたい」(23歳/情報・IT/技術職)
・「外で買ったもののほうが、自分で好きなものを選択できるのでいい」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「自分で安く好きなように作っているので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ランチは自由に選択したいという男性もいるんですね。女性からの「贅沢な!」という声が聞こえてきそうです。自分で作ってしまうという家庭的な男性も。これは文句が言えないですね……。

照れくささもあるようです

・「恥ずかしい」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「みんなの前で弁当を広げるのが恥ずかしいから」(36歳/情報・IT/技術職)

この意見も多くありました。お弁当を持ってくる人が少ない職場だと、確かに注目されてしまうかもしれませんね。この壁にぶつかる恥ずかしがり屋の男性は多そうです。

まとめ

「思わない」と答えた男性が半数以上でしたが、彼女への気遣いや恥ずかしさから遠慮している場合が多いようですね。みなさんの彼も、本当はお弁当を作ってもらえたらうれしいと感じているのかも。中には「自分の好きなものを食べたい」という男性もいるので、事前のリサーチは必要ですが、彼の反応が良さそうだったら、ぜひチャレンジしてみては? 彼の大喜びする姿が見られるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年10月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]