お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性の本音! おごると決めていても、女性が財布を出すのはマナー? それとも気にしない?

食事やデートでの会計は、男性が奢るのが当たり前だと思っていませんか? 「ここはいいよ」と言ってくれる優しさに甘えて、財布を出す素振りもみせないのはNGだったのかも!? そこで今回は、おごると決めていても会計時に女性が財布を出すべきか、働く男性に聞きました。

Q.女性におごるつもりでいるときでも、会計時には財布をバッグから出して、払うそぶりを見せてほしいですか?
財布を出してほしい……66人(72.5%)
気にしない……25人(27.5%)

女性が財布を出さなくても「気にしない」という男性は、およそ4分の1。奢るつもりではいるけれど、大半の男性は財布を出す素振りを見せてほしいようです。さらに、男性の本音を詳しく教えてもらいました。

<奢るのだから気にならない>

■男が払うのは当然だから!?

・「自分が払うのが当たり前に思うので気にしません」(26歳/電機/技術職)

・「おごるつもりの時はいらない」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「おごるつもりならわざわざ財布を出してもらう必要はない」(38歳/電機/技術職)

はじめから奢るつもりだったときは、とくに女性の素振りは気にならないようです。なんとも男らしく、とても頼りになりますね。でも、“奢らないつもりだった”日もあるかもしれないので、甘えすぎには注意しておきましょう。

■大事なのは素振りよりも誠意

・「一応財布出しておくかみたいなアピールはいらない」(28歳/情報・IT/技術職)

・「お店を出てからの、ありがとうございました、の言葉と態度の方が大事」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ありがたく思う言動があればいい」(34歳/金融・証券/営業職)

たしかに、男性に会計をしてもらったときは、「ありがとうございます」「ごちそうさま」の一言を忘れてはいけませんね。気にかけることも大切ですが、キチンとお礼を伝えることが大事です。

<やっぱり、財布を出すのもマナーのうちでしょ!?>

■男が奢るのは当たり前じゃない!

・「奢られて当然という態度の女性には奢る気にもならないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「あからさまに奢りという態度も出されるのもイラッとする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「男が払って当然という顔が嫌いだから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

財布を出してほしい派の回答では、「奢ってもらって当たり前の態度は嫌」という意見が多数。逆に、女性から財布を出してもらえたら、男性も気持ちよく奢ってあげたくなることもあるそうです。

■その素振りが気遣い上手の証!?

・「気を使える感じが好き」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「背中で舌を出すのは構わないが、奢ってもらって当たり前といった居丈高な態度は頂けない。せめてもの気遣い」(35歳/金属・鉄鋼・化学)

・「誠実な人という印象がある」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

たとえ、財布を出すことが「一応」だったとしても、男性には「気遣ってもらえた」と好印象にうつるよう。次のデートに誘ってもらえないことがあったとしたら、もしかしたら会計時の印象が問題になっていたのかも!?

■小さな行動、大きな意味

・「その態度で感謝の気持ちを見せてほしい」(38歳/通信/技術職)

・「気持ちが大事だから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「払う気がある、感謝しているという誠意のようなものは感じたい」(28歳/情報・IT/技術職)

女性が財布を見せることで、気遣いや感謝の気持ちなどが感じられるそうです。何気ない行動ひとつですが、相手には誠意が伝わります。どんなときでも、相手を思いやることが、デート成功への鍵かもしれませんね。

まとめ

男性側も「自分が払う」と思ってくれているようですが、それでも気遣いは必須。財布を見せたり、お礼を言ったり、相手への配慮を忘れないようにしたいですね。

(藤平真由美/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数91件(22~39歳の働く男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]