お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

スーツマジック詐欺!? 私服を見てガッカリした、男性の残念ファッション3つ!

ファナティック

スーツを着こなす男性はカッコいいですよね。通勤中に、スーツをピシッと着こなしている男性には、自然と目が行ってしまう女性も多いのでは? ところが、私服姿を見た瞬間、深くため息をついてしまう場合もあるようで……。あんまりだと思った男性の私服について、女性に聞きました。

Q.スーツ姿はカッコいいのに、私服を見てガッカリした男性はいる?

 「いる」……25.5%
 「いない」……74.5%

約5人に1人の女性が男性の私服を見てガッカリしています。では、ガッカリした服の具体例を見ていきましょう。

若いのにおじさんっぽい

・「全身、休日のお父さんみたいだったとき」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「スーツはいいものを着ているのに私服はおじさんみたいだった」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「私服はゴルフするおっさんみたい……。ひどく裏切られた気がした」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

おじさんと呼ばれるファッションといえば、スラックスなどでしょうか。もし、まだ若いのに私服でそんな格好をしていたら、老けて見えてしまいますよね。ファッションセンスとは別に、男性には年相応の私服を求める女性が多いようですね。

ありえないほどダサすぎる!

・「会社の上司。スーツはビシっと決まっているのに、私服がだるだるのトレーナー姿で驚くほどダサかった」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「スーツはきっちり着ていてカッコよかったのに、私服はなにこれ? と思うようなTシャツと、ダサい靴でガッカリだったことがある」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「スーツ姿はピシッと決まっていてカッコいいのに、私服姿は伸びたTシャツにダボダボジーンズで、ありえないほどダサかった」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

オシャレにこだわりのある女性にとって、彼氏がそんな私服を着る男性だったら、「ありえない!」と言ってしまうかも? もしかしたら、オシャレに失敗していることすら、気づいていない可能性も……?

オタクテイストが入ってしまった!

・「スーツ姿はカッコいいのに、オタク風のファッションが私服の男性にはドン引きしました」(31歳/その他/その他)
・「私服はスウェットにキャラクターがプリントされたものを着ていて興ざめした」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「私服でケミカルジーンズみたいなのをはいて、ダッサいチェックのネルシャツで、スーツ姿にはキュンとしたのに、もう興味がなくなった」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

会社ではオタクであることを隠していても、プライベートの服装で足がつくんですね。オタクが悪いというわけではありませんが、カッコいいスーツ姿のときと比べると、やはり込んでしまうかも。

まとめ

スーツを脱ぐとあんまりだった男性たちの私服を見てみました。確かにスーツを着る機会は多いけど、私服がよくないとガッカリですよね。あなたの私服にも、これらの私服のように、悪い意味でのギャップがあったりしませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]