お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム ボディケア

【美容男子が教える】イスがあればOK! 肩凝り解消&小顔効果も期待! 簡単リンパドレナージュ

小山暢子

独自の美容メソッドを持ち、日夜美の探究に励む美容研究家・輝咲翔が、プチ不調に悩む女子たちへ、男性ならではの視点も交えて自宅やオフィスで簡単にできる美容術を伝授します!

パソコン作業が多い、重い荷物を持っての外回りといった仕事が原因のほか、運動不足などの理由で肩凝りに悩まされることも。マッサージやエステなどに通い、血液やリンパの流れをよくするという方法もありますが、ずっと通い続けなければ、効果も持続しませんし、時間もお金もかかってしまいます。ですが、つらい肩凝りだって、マッサージやエステに通わなくても自分で手軽にケアできてしまう方法があるんです。

今回は、その肩凝り解消法、イスの背もたれを使ったセルフリンパドレナージュをご紹介します!

■リンパドレナージュのやり方

リンパドレナージュとは、リンパ液の流れをよくするマッサージのようなもので、エステなどでも行われています。リンパドレナージュを行う際は、リンパ節をマッサージすることが多いのですが、リンパ節は皮膚の奥にあるものなので、自分でやろうとしてもなかなか指が奥まで入らなかったり、意外と力が必要だったりとうまくできないことが多いんです。ですが、イスの背もたれに自分の体重をかけることで、その重みが力となり、背もたれ部分がしっかりと奥のリンパ節まで届き、余計な力を使わなくても十分リンパ節を刺激できるといううれしいメリットが!

今回は特に、肩凝り解消や小顔効果が期待できるわきの下のリンパ節を刺激していきます。

プロセス

1.背もたれのあるイスに横向きに座り、背もたれの上に腕をかけます。

2.背もたれの上のへりにわきの下の関節をあて、自分の体重をかけながらゴリゴリと押しつけます。押しつける、弱めるという動作を左右20回ずつ繰り返しましょう。

わきの下のリンパ節を刺激することで、肩から上のリンパの流れがよくなるので、肩凝り解消につながるだけでなく、顔~首のラインがすっきりときれいになり、小顔効果も期待できるのです! さらに、バストラインを整える、二の腕のたるみを改善するなどの効果もあると言われています!

自宅にあるもので簡単にでき、力もいらないこのセルフリンパドレナージュ。健康に、美容に効果テキメンなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

輝咲翔
美容研究家。エイチワングローバル株式会社代表取締役社長。青年実業家としてハワイに拠点を構え、雑貨、飲食等幅広い事業を展開。ハワイやハリウッドなどにも店舗を構える。実業家として活躍する傍ら、19年前の22歳からエステに通い独学で美容の研究を始める。エステや美容食のほか、数多くの健康器具等を試してきた。それらの経験、研究から独自の美容メソッドを開発。その美容メソッドが口コミで広がり、Mr.Relaxとしてニュースサイトなどで連載を行なっている。

(監修:輝咲翔、文:小山暢子)

お役立ち情報[PR]