お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【秋のモテ系ピンクメイク】ほんのり上気肌とピンクリップで、男性の視線を集める!

前田有希子

最近、ヘアスタイルやメイクがマンネリ気味で気分が上がらない! そもそも、自分に似合うメイクがわからない! そんなお悩みはありませんか? 簡単テクニックでかわいくなれるメイク術に定評のある、人気メイクアップアーティスト・田村俊人さんが、いつものヘアスタイルやメイクをワンランクアップさせるアイデアを紹介。働く女子必見のテクニックが満載です!

秋から冬へ移り変わるこのシーズン! ハロウィンパーティなど、イベントも目白押しで男性からの視線も気になるところ。今回は、「ほんのり上気肌とピンクリップがポイントのモテメイク」を人気メイクアップアーティスト・田村俊人さんに教えてもらいました。肌はごくナチュラルに作って、チークとリップで色を足すのがコツ! モテ系メイクで気になる男性の視線を集めちゃいましょう♪

秋のモテ系ピンクメイク

「秋のモテ系ピンクメイク」の作り方

BEFORE

ベースメイクまで仕上げた状態からスタート。男子が好きなのは、ファンデーションを塗っていないくらいのナチュラルな肌。ファンデの厚塗りは絶対NG!

HOW TO

1.ゴールドのアイカラーを上まぶた全体に入れる
(C)のアイカラーパレットの(a)を上まぶたに広めにのせて、目元に明るさを出す。

2.パールピンクのアイカラーを下まぶたに入れる
(C)のアイカラーパレットの(b)を下まぶた全体に入れて、ぷっくりとした涙袋を作る。

3.ブラウンのアイライナーで上まぶたにラインを引く
(D)のアイライナーで上まぶたのみにラインを引く。ブラウンを選べば、しっかりラインを入れてもやさしい印象の目元に仕上がる。

ポイント
まぶたを引っ張りながら、まぶたのキワに細く入れるのがポイント!

4.ブラウンのマスカラを上下に塗る
ビューラーで軽くカールをつけたら、(B)のマスカラを上下ともにさっと塗る。

5.リキッドチークをほほの一番高い部分にのせる
(E)のリキッドチークをほほにチョンとのせたら、手でポンポンと伸ばして、湯上がり肌を作る。

6.ピンクグロスを唇全体にのせる
(A)のグロスをたっぷり塗って、唇にツヤとボリュームを出す。

AFTER

ナチュラルな印象なのに、パッと目を惹くモテフェイスの完成! 目元のパール感とリップのツヤを強調して。

使用アイテム

A:ボリュームを出しながら、ほんのりピンクに色づいて魅力的なリップに。ルージュ ヴォリュプテ ティントインオイル No 5 3,800円/イヴ・サンローラン・ボーテ(イヴ・サンローラン・ボーテ)

B:発色のよいブラウンが◎。ブラックよりもやわらかな雰囲気に。ウィングスプレンダー マスカラ BR20 4,000円/エレガンス コスメティックス

C:パール入りのアイカラーパレット。パステルベースでふんわりやさしい目元を演出。ヌーヴェルアイズ 06 5,500円/エレガンス コスメティックス

D:ペンシルタイプのジェルライナーは、描き心地抜群! ラスティング ジェルアイライナー BR20 3,800円/エレガンス コスメティックス

E:内側からにじみ出るような自然な血色感を出すリキッドタイプのチークカラー。湯上がりのような色っぽい肌を実現。エレガンス クルーズ ラディ ウォーター 2,000円/エレガンス コスメティックス

[お問い合わせ先]
イヴ・サンローラン・ボーテ tel.03-6911-8563
エレガンス コスメティックス tel.0120-766-995

(取材・文:前田有希子、撮影:宇高尚弘/HEADS、ヘア&メイク:田村俊人/DIMPLY)

※この記事は2015年10月26日に公開されたものです

前田有希子

出版社、編集プロダクションを経て、フリーの編集・ライターに。雑誌『FUDGE』『mer』のほか、ファッション、メイク等の雑誌、WEBにて幅広く活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE