お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

結婚資金を貯めてる人は○%! 多い人では1000万円近くも!

ファナティック

貯金いつかあこがれの結婚式をあげるために、毎月しっかりと貯金をしている女性もいらっしゃるのではないでしょうか。両親には甘えられないのでといった理由から、貯金をしている方もいらっしゃると思います。今回は女性のみなさんに、結婚式のために貯金をしているかどうか、お話を聞いてみました。

Q.結婚式のために貯金をしていますか? またはしていましたか?

はい……21.2%
いいえ……78.8%

2割近くの女性は、結婚式のために貯金をためているようです。一方でまったくためていないという方は8割近くも。みなさん、どのような答えだったのでしょう。

<している>

■200万円以上

・「結婚の予定がないときからはじめて200万」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「1年ちょっと前からためて、200万はたまっている。式場代、新生活用品を買いそろえるために使います」(31歳/金融・証券/営業職)

・「就職してからため始めて300万ほどあります」(27歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

結婚を意識していないときは、なかなか貯金まで頭が回らないもの。彼ができて、結婚が現実的になってくるとともに、貯金をはじめる方も少なくないようです。

■1000万円前後

・「社会人になってから8年間で1,000万。これだけあればどうにでもなるだろうと思った」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「大学入学時からためて、1200万円。ドレスを豪華にしたい」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「入社から1,200万くらい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

なんと結婚式貯金で、1000万円を超える貯蓄をしている女性もいらっしゃいました。大学生や社会人になってから貯金をはじめたという方も多く、気が付けば1000万円を超えていた方もいらっしゃるようですね。

<していない>

■結婚式をしない

・「結婚式を挙げる予定がないので」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「貯金はしているが結婚式のためではない。将来家を買いたいので、社会人1年目からため始めて、現在950万円貯金があります」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「式を挙げたいと思わないから。結婚もしたくないし」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

彼氏のいる・いないにかかわらず、結婚式自体をする予定がないといった女性は、とても多くいらっしゃいました。最近では、あまり結婚式に夢を抱かない女性が増えているのかもしれませんね。

■将来のために

・「結婚式のため、というよりは将来のため、ということでためている」(25歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「結婚式、という目標を持って貯金してないので。漠然と老後の費用、というイメージで貯金をしてます」(28歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「結婚式というよりも老後のためという考えが強い。貯金はちゃんとしています」(33歳/その他/クリエイティブ職)

貯金自体はしているけれど、結婚式のためではないといった意見も多く見られました。将来のことを見据え、とにかく貯金をコツコツとしている方は多いようですね。

最近は結婚式にあまり費用をかけないカップルも多く、少人数制の挙式をあげるケースも増えてきました。結婚式費用もそれほど高額ではなくなってきていますが、お金を使ってまで結婚式をあげたくないという女性が増えてきているのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]