お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

大人女子の新常識! 「現金払い」と「カード払い」の賢い使い分けかた4選

ファナティック

支払い方法買い物をするときに、現金で支払うか、クレジットカードで支払うか迷ってしまうことってありますよね。生活費や支払いなどを考えて、どちらかを選択することになりますが、できれば上手に使い分けしたいものではないでしょうか。そこで今回は女性のみなさんに、現金払いとカード払いについて、いろいろお話を聞いてみました。

■基本的にカード払い

・「カード払いできる場所では極力カード払いしている」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「カードが使えるところはすべてカード払い。飲み会の会費など、現金しか受け付けない場面では現金をつかう」(25歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「基本的にはすべてカード払いで、カード不可のお店や友人との割り勘などのときは現金」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

断然クレジットカード派!という方も、最近は多くなってきましたよね。ポイントがつくクレジットカードも多く発行されているため、活用している女性も多いのではないでしょうか。

■高額ならカード払い

・「金額が大きいときにはカード払いにする」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「高額な買い物やポイントや割引率がいいときはカードを使用し、食費や小額のときは現金にする。お得なときとそうでないときと見極めて使い分けして節約をするようにしている」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「高額な商品(5万以上)やネットショッピングはカードを使い、その他全般は現金で支払う。その方が便利だから」(32歳/医療・福祉/専門職)

高額な商品を購入するときは、銀行から現金をおろして持っていくよりも、クレジットカードで購入する方が多いようです。一括で購入した場合、利息もつかないことが多いので、ぜひとも活用しましょう。

■ネットショッピングはカード

・「カード払いはネットショッピングのときだけ使います」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ネットで買い物するときと、ガソリン、携帯電話、ETC、保険はカード。それ以外は現金」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ネットショッピングのときはカード払いだけど、お店に行って買い物するときは現金払い」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

インターネットでお買い物をする方は、とても多くなってきました。支払い方法があまり選択できないことから、クレジットカードを選択する方も多くなっているようですね。

■細かい支払いは現金

・「洋服や小物などの買い物はカード払いだけれど小さい食事やお菓子は現金払い」(32歳/不動産/専門職)

・「2000円以上くらいのものはカードで、小さい金額は現金にしている」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お昼代など細かい支払いは現金。洋服やネットショッピングでの支払いはカード」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

支払いが小さなものは、現金にしているといった女性も多いよう。数千円単位なら、現金にしておき、それ以上ならカードと支払いを分けている方も多いのではないでしょうか。

最近ではクレジットカードで支払いをする方が、とても多くなってきました。インターネットのクレジットカード払いが一般的になってきているため、実生活でもクレジットカード払いを選択される方が増えてきたのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]