お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナ心に効くマンガ

わざとだよ……? 女子に聞いた! 見習いたいマンガの小悪魔キャラ6選

ファナティック

気になる男性がいるのなら、何としてでも振り向いてもらいたい!と思うのは当然のこと。モテる女性が使う小悪魔テクを使うことができるのなら、ぜひとも取り入れたいものですよね。そこで今回は、見習いたいと思うマンガの女性キャラの小悪魔テクについて、社会人女性に聞いてみました。

■『NANA』の川村幸子

・「『NANA』の幸子はずるいなー」(33歳/生保・損保/営業職)

・「『NANA』の幸子がわざと終電を逃すテク」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「『NANA』の幸子が『わざとだよ?』というところは、やっぱり誰もが小悪魔だと思うんですね」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性に人気の高い『NANA』ですが、その中の幸子の小悪魔ぶりはいまだ鉄板のようです。走りにくい靴をはいてきて案の定、終電を逃した直後に放った「わざとだよ?」というセリフ。どうなんでしょうね……。

■『失恋ショコラティエ』の高橋紗絵子

・「『失恋ショコラティエ』の紗絵子さんは、言葉も服装も小悪魔だと思う」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「『失恋ショコラティエ』の紗絵子さんがした、ヒールのある靴の使い方。なるほど……と思った」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

女優の石原さとみさんが紗絵子を演じ、ドラマ化された『失恋ショコラティエ』。紗絵子がいろいろ小悪魔的だったことでも、有名になりました。男ウケするモテコーデを熟知しているからこそできるあのファッション! 見習いましょう。

■『ルパン三世』の峰不二子

・「『ルパン三世』の不二子ちゃんがルパンに上手く甘えるテクニック。セクシーでワガママで欲望のままに生きてて羨ましい」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「不二子ちゃんのお色気作戦」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

今や国民的マンガとなっている『ルパン三世』ですが、中でも峰不二子はお色気の代名詞といっても過言ではありません。小悪魔テクというより、まさに小悪魔……というか悪魔?

■まさかのあのキャラも……!?

・「『恋愛カタログ』の小倉ユウ。恋愛もきちんと計算していていい意味でも悪い意味でも賢いと思う」(31歳/金融・証券/営業職)

・「『To LOVEる』のモモ。際どい状況を自ら作る各種小悪魔テクは一般女性にはできない」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「『働きマン』の松方弘子。あんな走り方をしていても、オシャレや女子力がなぜか長けてる感がするのはすごい。普通なら女を捨ててそうなのになぜが色っぽさがある」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

色っぽさを追求するだけのキャラだけではなく、自分をしっかり持つことで色っぽさを出したいといった意見もありました。

色っぽさや小悪魔テクというのは、日常の生活をしている限り、なかなか身につくものではありませんよね。小手先のテクではすぐに見破られてしまいます。やるなら中途半端はやめて全身で小悪魔になりきりましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数183件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]