お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きじゃない男性とどのステップまでなら、すすめる? 2位「デート」 1位は?

ファナティック

だめぇ!?異性として、なんとも思っていない男性とふたりっきりで食事に行くことはありますか? 大人の女性ともなれば、食事のひとつやふたつ大したことじゃない……と思う方もいれば、付き合ってもないのにふたりっきりなんて! とおおごとにとらえる方も。今回は大人の女性のみなさんに、特に好意を持っているという訳ではない男性とどれくらいのステップまでなら、進めるのか? という恋愛に関する意識調査をおこなってみました。

Q.とくに好意を持っているという訳ではない男性と、どのステップまでなら、進めますか?

1位 メール・LINE……55.2%
2位 デート(食事など)……41.4%
3位 手つなぎ……2.0%
4位 それ以上……1.5%
※5位以下省略、複数回答可

第1位は「メール・LINE」。友だちとして一般的な範囲ですよね。それぞれの回答の理由を見ていきましょう。

第1位 お友だちとして 「メール・LINE」

・「連絡取るくらいなら、誰としてもおかしくないと思うから」(28歳/その他/その他)

・「二人きりで会うというのはなし。連絡を取り合うくらいなら、それほど抵抗はない」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ひまなときに相手すればいいから」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

第1位は「メール・LINE」。相手の気持ちの強さはともかく、メッセージのやり取りは自分のペースでできますよね。もし合わなければ返信しなければいいことですし。何のうしろめたさもない、友だちとしての関係です。

第2位 おごってもらっちゃお! 「デート」

・「デートはいいが、ボディタッチは生理的に無理だから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ごはんを食べるくらいなら、楽勝だから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「飲みに行くくらいならOKです。ふつうに楽しいかもしれないから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

第2位は「デート(食事など)」。一緒にごはんを食べるのは好意が大きめですが、友だちとでも食べますよね。もし男性がおごってくれたとしても、深く受け止めなければちょっともうかっちゃったなくらいの気持ちで終わります。

第3位 恋人未満でもアリ? 「手つなぎ」

・「寂しいとき、手をつないでもいいと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「キスは無理だな」(28歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

第3位は「手つなぎ」でした。親しさでいうと親兄弟の範囲ですね。恋人にステップアップしてしまう肝心な部分は避けつつ寂しさを癒す、大人の高度な恋愛テクニックに見えます。癒し合うだけの相手がいてもいいのではないでしょうか。

第4位 何でもいいよ! 「それ以上」

・「何でも許せる」(28歳/生保・損保/営業職)

第4位は「それ以上」。告白と交際が逆になるケースもありますよね。先にうんと親しくしてみて、相性が合わないと思えば会わなければ後腐れないでしょう。一瞬えっ、何でも?と思いますが、そういうスタイルもありなんです。

好きじゃない男性とどこまでできるか考えてみました。メッセージのやり取りはともかく、ボディタッチとなると困惑する人が多いようですね。つまり、ボディタッチをされてもイヤじゃないと感じたら、それはその相手に少なからず好意がある、ということなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数203件(22~34歳の働く女性)

※この記事は2015年10月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE