お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
フード・レストラン

可愛すぎて食べるのがもったいない? キュートなパイ専門店「パイフェイス」が日本上陸

さとうまほ/Pistachio

食欲の秋を迎え、アイスなどさっぱりとしたスイーツでは物足りなくなってきた方も多いのではないでしょうか? 肌寒くなってきた秋には、体をホッと温めてくれる、そんなグルメが食べたくなりますよね……。そんな秋にぴったり! オーストラリア発のパイ専門店「Pie face(パイフェイス)」が渋谷、川崎店にオープンします! パイの1つ1つにキュートな顔が描いてあることが特徴の同店。かわいいものに目がない女子の熱い視線を集めること必至なんです。おいしいだけじゃなくて、かわいいパイフェイスの魅力を紹介します。

「パイフェイス」ってどんなお店?

パイフェイスは、2003年にオーストラリア・シドニーで誕生した、ミートパイとコーヒーを中心に販売するパイ専門店です。現在、オーストラリアのほか、ニュージーランドや中東、東南アジアなど世界7ヶ国で約60店舗を展開。伝統のミートパイをはじめ、他店舗ではなかなかお目にかかれないパイの数々でファンを魅了し続けています。

「ホットできて笑顔になれる場所」というブランドコンセプトをもとに、心のこもった接客で心地よい空間を提供してくれるのだとか

「ホットできて笑顔になれる場所」というブランドコンセプトをもとに、心のこもった接客で心地よい空間を提供してくれるのだとか

また、渋谷モディショップではイートインとテイクアウトのいずれにも対応しているため、ティータイムの活用はもちろん、パーティー用に持ち帰って友人と一緒にたべるなど、シーンにあわせて購入できるのもうれしいポイント。TwitterをはじめとするSNSでも、「早く食べたい!」「ついに日本上陸!うれしい!」など、開店を待ちわびる声が多数みられます。

可愛くて、なかなか食べられない?

可愛くて、なかなか食べられない?

その可愛さに夢中! 気になる商品目白押し

同店に行った際に注目してほしいのがパイ1つ1つに描かれたキュートな顔。メインとなるミートパイだけでなく、セイボリーパイと呼ばれる総菜パイやスイーツパイなど、バラエティ豊かなパイメニューには顔がついています。しかも、それぞれの商品に描かれた口の形でパイの具材を表現しているのだとか! これまでにないキュートでユニークなアイデアが、好奇心旺盛な女子たちから支持されています。

Sはステーキ、Vはベジタブルなど口によって具材を表現しています。

Sはステーキ、Vはベジタブルなど口によって具材を表現しています。

セイボリーパイは全部で9種類。中でも、「クラシックミンスビーフ」、「チャンキーステーキ」、「チキンマッシュルーム」、「タンドリーベジタブル」の4種類は本場オーストラリアでも取扱いがある、パイフェイスの定番メニューで同店イチオシなんだとか。さらに、パイのサイズは日本人が食べやすいよう本場より小さめのサイズとなっているので、色々な種類を食べ比べられるのもうれしいところです。そのほか日本オリジナルメニューも充実している様子。

香辛料で味付けされたミンチビーフをたっぷり包んだ「クラシックミンスビーフ」390円(税抜)

香辛料で味付けされたミンチビーフをたっぷり包んだ「クラシックミンスビーフ」390円(税抜)

ごろっと大きめにカットした角切りビーフが特徴の「チャンキーステーキ」390円(税抜)

ごろっと大きめにカットした角切りビーフが特徴の「チャンキーステーキ」390円(税抜)

ホワイトソースのまろやかな口当たりが魅力的な「チキンマッシュルーム」390円(税抜)

ホワイトソースのまろやかな口当たりが魅力的な「チキンマッシュルーム」390円(税抜)

さまざまな野菜をバターカレー風に煮込んだ「タンドリーベジタブル」390円(税抜)

さまざまな野菜をバターカレー風に煮込んだ「タンドリーベジタブル」390円(税抜)

ほっこりと炊き上げたじゃがいもの食感がうれしい「じゃがいものクラムチャウダー」 390円(税抜)

ほっこりと炊き上げたじゃがいもの食感がうれしい「じゃがいものクラムチャウダー」 390円(税抜)

えびやあさりなどの海鮮素材を熟成トマトソースで煮込んだ「ペスカトーレロッソ」 390円(税抜)

えびやあさりなどの海鮮素材を熟成トマトソースで煮込んだ「ペスカトーレロッソ」 390円(税抜)

また、7種類のスイーツパイはすべて日本オリジナルメニュー。抹茶や粒あんなど和素材を使用したパイを取り揃えます。なかでも見逃せないのは、シャキシャキとしたりんごの食感がたのしめる「りんご」と、ラム酒に漬け込んだレーズンとミルククリームのコンビネーションが魅力の「ラムレーズンバター」。濃厚な甘さが、スイーツ好きにはたまりません!

さらに、パイのお供としてマストオーダーなのが、オーストラリア直輸入のアラビカ豆を使用した、同店こだわりのコーヒーメニュー。オリジナルローストで生み出される香り高いコーヒーがパイの美味しさを引き立てます。

シナモンの風味がきいた「りんご」(画像左)と、ラム酒の香りが大人な雰囲気の「ラムレーズンバター」 (画像左) 各280円(税抜)

シナモンの風味がきいた「りんご」(画像左)と、ラム酒の香りが大人な雰囲気の「ラムレーズンバター」 (画像左) 各280円(税抜)

ミルクの上にココアパウダーでフェイスマークを描いた「パイフェイスラテ」 380円(税抜)

ミルクの上にココアパウダーでフェイスマークを描いた「パイフェイスラテ」 380円(税抜)

日本での展開はミスタードーナツも手がける、株式会社ダスキンが担当。今後は、首都圏を中心に駅前や駅ナカ、ショッピングセンターなど、幅広い展開をしていく予定なのだそう。「渋谷モディショップ」は11月19日、「ラゾーナ川崎プラザショップ」は10月27日にオープン予定とのこと。食べてしまうのがもったいないくらいキュートなパイを、いち早く試してみてはいかがでしょうか。

■パイフェイス 渋谷モディショップ 
住所:東京都渋谷区神南 1-21-3 渋谷モディ1階
オープン予定日:2015年11月19日(木)
営業時間:9:00〜22:00

■パイフェイス ラゾーナ川崎プラザショップ 
住所:神奈川県川崎市幸区堀川町 72-1 三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ 1階
オープン予定日:2015年10月27日(火)
営業時間:10:00~21:00
※テイクアウトのみ

(さとうまほ/Pistachio)

お役立ち情報[PR]