お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

世の中はアンフェアなことだらけ! 働く女性が抱える不満3選

ファナティック

なんにも不満がなく、「人生楽しい!」と心の底から思いながら生活している人は、そういないと思います。多くの人は、何かしら不満を抱え、理想の状態になるために努力したりしながら生きています。そこで今回は世の女性たちに「世の中不公平だなぁ」と感じることについて聞いてみました。

<「世の中不公平だなぁ」と感じること>

■男性のほうが有利に感じてしまう……

・「男性のほうがやはり頼られていることが多い職場だと感じるとき」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「出世の男女差」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「女性は何かと、サポート役にまわることが多いから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事での男女差別。子どもを持つとなると、女性は産休、育休で立ち止まざるを得ないから」(31歳/金融・証券/専門職)

女性が働きやすい社会を目指す! なんて社会は言っていますが、実際の現場にはまだまだ問題が山積しています。男性のほうが働きやすく、評価してもらえる職場もあるようで、悔しい思いをしている女性も少なくないようです。

■かわいいだけで……

・「甘え上手の女子がかわいがられる」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「顔がかわいければ大体のことは許されること」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「顔やスタイルがいい人のほうが、いい思いをしていそう」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「美人のほうが、ちやほやされる」(24歳/その他/事務系専門職)

能力ではなく、外見的な魅力だけで得をする人、うらやましいですよね。自分のほうがすぐれているのに、そうではない人が外見の力だけで贔屓されると、なんともやるせない気持ちになるものです……。

■お金持ちに生まれたかったなぁ

・「生まれた家によってけっこうな割合で将来が決まってしまうこと」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「お金持ちに生まれた人の品格」(30歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「親が金持ちだと結婚のときなどに援助してもらえるし、親がやさしいといくつになっても甘やかせてもらえる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お金・外見・中身がステキな人もいれば、何もない人もいる。生まれと育ちで決まること」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

お金がすべてじゃない! とは言いますが、それは余裕があるからこそのひと言なのでしょうか。お金さえあればどうにかなるのに……と思うこと、人生の中では何度もありますよね。

<まとめ>

どんなに平等を願っても、みんながみんな、平等な人生を歩むことはありません。最初から人生バラ色の人もいれば、山あり谷ありの人生を経験する人もいます。どんな人生にしろ、どうすれば自分が楽しく過ごせるか考え、充実した日々を過ごしたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年10月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE