お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム ボディケア

【美容男子が教える】1日1分のあごストレッチで、小顔&リフトアップ!

小山暢子

独自の美容メソッドを持ち、日夜美の探究に励む美容研究家・輝咲翔が、プチ不調に悩む女子たちへ、男性ならではの視点も交えて自宅やオフィスで簡単にできる美容術を伝授します!

ダイエットをしても顔だけはなかなか痩せない、顔の大きさは変わらないから諦めている、といった方も多いと思いますが、実は、顔もからだと同様、ちゃんとケアをすれば、すっきり小顔になることができるんです。

身体と同じように顔にもたくさんの筋肉があります。表情筋とも言いますが、人はこの顔の筋肉を使って、表情を作ったり、物を咀嚼したりしているんですね。ですから、この筋肉が凝り固まってしまうと、顔がごつごつして大きく見えてしまう、表情が硬い、乏しくなるなどといったことにつながります。だからこそ、身体と同じように、顔もストレッチして、筋肉の凝りをほぐすことが重要です。特に、あごや頬の筋肉はよく動かす部分ですし、顔の輪郭や大きさにも影響します。

顔の筋肉、特にあごや頬の筋肉をほぐすのにオススメなのが、あごストレッチです。今回は、そのあごストレッチをご紹介します。

日常生活の中で、あごを横に動かすことはほとんどないと思いますが、あえて横に動かすことで筋肉がほぐされ、やわらかくなります。

■あごストレッチのやり方

方法はとても簡単! 軽く口を開けて、あごを左右にスライドさせるだけでいいんです。

ポイントは、あごのつけ根から大きく動かすこと。つけ根から動かすことで、関節まわりや頬の筋肉までほぐすことができ、自然と顔がすっきりし、リフトアップします。筋肉自体もやわらかくなり、女性らしいやさしいフェイスラインになる、表情が豊かになるといった効果も!

顔の筋肉は常に使うところ。1日1分程度でいいので、毎日続けるように心掛けましょう。

また、さらに効果を感じたい人は、上を向き、肩を下げた状態であごストレッチをしてみましょう。上を向くことで、さらに頬が細くなり、あご~首の筋肉もほぐされるので、あごのラインもきれいになります。

1日たった1分でOKな簡単、小顔&リフトアップ法。ぜひ、実践してみてください。

輝咲翔
美容研究家。エイチワングローバル株式会社代表取締役社長。青年実業家としてハワイに拠点を構え、雑貨、飲食等幅広い事業を展開。ハワイやハリウッドなどにも店舗を構える。実業家として活躍する傍ら、19年前の22歳からエステに通い独学で美容の研究を始める。エステや美容食のほか、数多くの健康器具等を試してきた。それらの経験、研究から独自の美容メソッドを開発。その美容メソッドが口コミで広がり、Mr.Relaxとしてニュースサイトなどで連載を行なっている。

(監修:輝咲翔、文:小山暢子)

お役立ち情報[PR]