お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

妊娠したら女子がしてみたいこと12選 「マタニティーフォト」「ベビーグッズの手作り」ほか

妊娠は人生の中でそう何度も経験できることではありません。特にはじめてのマタニティライフは日々大きくなるお腹や胎動にびっくりしたり、生まれてくる赤ちゃんの未来に思いを馳せたり、特別な時間ですね。長いようで短い特別な10か月、あなたなら何がしてみたいですか? 働く女性に「将来自分が妊娠したらしてみたいこと」をアンケートで聞いたところ、大きく分けて「マタニティーライフを楽しみたい派」と「赤ちゃんのために何かしたい派」がいるようです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

■マタニティライフを楽しみたい!

●マタニティーフォト撮りたい!

・「マタニティーフォトを撮りたい」(29歳/情報・IT/技術職)
・「お腹の大きくなる写真日記」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「毎日おなかの成長がわかるように定点写真をとりたい。」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

妊娠による変化が一番わかりやすいのが体型の変化。日々大きくなるお腹に感動を覚え、その変化を写真に残しておきたいという人は多いですね。中にはマタニティヌードに挑戦したいという人も少なからずいました。

●マタニティーヨガしてみたい!

・「マタニティーヨガをやってみたい。妊娠中に太らないようにしたいので。」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「マタニティーヨガを習いたい」(29歳/自動車関連/事務系専門職)
・「妊婦さんヨガと妊婦さん水泳。どんな感じになるか知りたい!」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

妊娠中の体重管理をより楽しく健康的に行いたい人に、ヨガやスイミングなどのエクササイズは人気です。母体や赤ちゃんの健康を考えるだけでなく、同じような妊婦さんたちと知り合えるのもマタニティーライフを楽しみたい人にとって魅力のひとつです。

■赤ちゃんのために何かしたい!

●胎教したい!

・「胎教 本当に効果があるのかやってみたい 友人は妊娠中ビートルズをきいていてその子が生まれてビートルズの曲をかけると泣きやむといっていた」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「胎教。音楽や絵本の読み聞かせをしたい。」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「おなかに話しかける。」(26歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

胎教といっても難しいものではなく、おなかの赤ちゃんにたくさん話しかけたりクラシックや好きな音楽を聞かせたい、という人が多いようです。情操教育やお腹の赤ちゃんとのコミュニケーションの手段としてやってみたい、ということでしょう。

●ベビー用品を手作りしたい!

・「赤ちゃんグッズの編み物。」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「手作りのベビー用品をつくる。」(30歳/団体・公益法人・官公庁/パート・アルバイト)
・「赤ちゃんの肌着を縫いたい。」(32歳/その他/事務系専門職)

赤ちゃんのために手作りの靴下やおくるみを編む姿はドラマの中でよく見るシーンですね。でも実際にそうしてあげたい、と考える人もけっこう多いようです。生まれてくる赤ちゃんを待つ時間を赤ちゃんのための手作りをしながら過ごすのは素敵です。

その他に多かったのは「マタニティーキーホルダーをかばんにつけたい」「赤ちゃん用品を買いたい」といった回答です。今までの生活に新しい楽しみが加わったと感じる人が多いのでしょう。将来妊娠したら、あなたは何をやりたいですか?

(C.W.)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません