お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

出直して来い! 会社でマナー違反だと思った女性の服装や髪形11

ファナティック

おしゃれをしたい気持ちはわかるけれど会社は仕事をしに来るところ。自分のセンスを押し通そうとするような服装や髪型は社会人としてマナー違反と捉えられても仕方がないかも。服装規定が厳しくない会社であってもオフィスにはオフィスにふさわしい服装がありますよね。今回は、男性たちがマナー違反だと思った女性の服装や髪型について聞いてみました。

ミニスカや露出の激しい服装

・「ミニスカートはうれしいけど、さすがにマナー違反だと思いました」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ノースリーブでふわふわしたワンピース。しかもスカートが短い」(33歳/電機/技術職)

・「派手な服。会社はオシャレするところじゃなくて仕事をするところなので服装に力を入れなくてもいいのにと思うから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「キャバ嬢みたいな派手な服」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

正直、ミニスカートをはいている女性を見るのはうれしいけれどそれがオフィスだったらマナー違反としか思えないという男性も。まるで夜のお仕事に行くような派手な服についても否定的な意見があるようです。仕事をしに来る場所なのでおしゃれに気合いを入れる必要はないということですね。

メイクや髪の色が派手

・「金髪で派手メイク」(26歳/農林・水産/技術職)

・「目立つほどの金髪の染色。客対応がないにせよ、どうも非礼な感じがして仕方がない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「髪を長くしている。できれば縛ったほうがいい」(28歳/情報・IT/技術職)

接客が主な仕事でないにしても見ている人が不快に感じるほど明るい髪色もオフィスには向かないもの。黒髪以外はNGというわけでなくても目立ちすぎる金髪などは社会人らしくないと思われても当然。「どこに遊びに行くの?」と嫌みを言いたくなるような派手なメイクについても同様にオフィス向きとは言えませんね。

カジュアルすぎる

・「洗ってないのかしわしわのブラウス。きれいなもの着て来いと思う」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「短パンにビーサンで出勤。海に行くみたいだった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ジーパンとサンダル」(32歳/商社・卸/営業職)

・「Tシャツで出社してきた子がいて先輩に怒られていた」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

ジーンズやTシャツといったカジュアルな洋服はいくらおしゃれなものであってもオフィスには不向き。Tシャツで出社してきた後輩を怒る先輩のほうも情けなくなってしまいそうです。制服に着替えるから通勤着は何でも良いのではと思う人もいるでしょうが、その格好で会社に入ることは間違いないので最低限の身だしなみは整えたいものです。

男性のようにスーツ着用が基本というわけではない女性のオフィスでの服装は、どこまでがOKなのか判断が難しいところですが露出が激しすぎるもの色や柄が派手すぎるものについては間違いなくマナー違反。カジュアルな服装が容認されていたとしてもTシャツやジーンズ、ビーチサンダルはナシですよね。おしゃれは個性が大事ですが、オフィスでのおしゃれというのはオフのときとは別物。仕事をするのにふさわしいかどうかということをまず考えないとダメですよね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の男性)

※この記事は2015年10月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE