お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ココ会社だから! 男子が「NG判定する女子のオフィスファッション」4選

ファナティック

スカートをあえてミニにしてみたり、胸元を強調させるようにシャツをはだけさせたり……。ここがオフィスであることを忘れているかのような、TPOをわきまえない格好は男性からドン引きされているかも。そこで今回は、「場をわきまえたほうがいい」と思った女性のオフィスファッションについて、男性のみなさんに聞いてみました。

過度な露出

・「へそ出しなどのファッション。仕事をする場なんだから、それは留意しろと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「ミニスカートで来て場に合わないと思った。動きやすい格好をしてほしいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「胸元が大きく開いたファッション。ビジネスの場では、下品だと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

胸をはだけさせたり、ミニスカで攻めるような露出はNG。清楚なたたずまいのほうが男性ウケはいいのかも。会社では、ファッション以外の部分で女性らしさをアピールしたほうがよさそうです。

カジュアルすぎる

・「下がデニム。ビジネスの場にそぐわない」(32歳/商社・卸/営業職)

・「Tシャツなどカジュアル過ぎるファッション」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ノースリーブ。ラフ過ぎだろ」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

Tシャツやデニムなど、カジュアルすぎるファッションも当然「ダメ!」だという男性たちの意見。いくら動きやすい服装だとはいえ、ビジネスの場であることを忘れずにいたいですね。

派手な色や柄の服装

・「派手な色の服装をしている女性。会社はおしゃれをする場所じゃなくて仕事をする場所というのを理解していないように思えるから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「激しい柄の服を着ていると『考えてほしいな』と感じる」(28歳/金融・証券/専門職)

・「ピンク系の色で揃えてくると『子どもじゃないんだから』と感じる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

とにかく目立つ色や柄の服装には、さすがの男性陣もドン引き。パーティなど、ふさわしい場での格好ならばよく見えるのかもしれませんが、TPOをわきまえたファッションをしたいものです。

足元がサンダル

・「サンダル。あり得ない」(30歳/その他/事務系専門職)

・「仕事に来ているのに足元がサンダルだと、『普通のおでかけか!』と思ってしまう」(29歳/不動産/その他)

男性たちは、足元までしっかりとチェックしている様子。職場にミスマッチなサンダル姿は、周囲にやる気のない印象を与えてしまうようです。

ビジネスの場ではやはりそれ相応のファッションや対応を求められるもの。個性を大事にしすぎて、逆に会社全体のイメージを悪くしてしまっては本末転倒ですよね。TPOをわきまえたファッションで、気持ちよく仕事ができるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年10月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE