お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

見逃しちゃダメ! 結婚相手の妥協しないほうがいい条件2位「金遣いが荒い」、1位は?

「そろそろ私も結婚適齢期を過ぎそう……。何がなんでも結婚しなくては!」と焦っていると、つい甘くなってしまう結婚相手に対する条件。結婚相手を品定めするわけじゃないけど、これからの生活を考えると「これだけは譲れない!」という条件は、やはり妥協せずに重視したほうが賢明かもしれません。そこで今回は、働く女性に結婚相手に対して妥協しないほうがいいポイントについて、教えてもらいました!

Q.結婚を迷ったとき、これは妥協せず注意したほうがいいというポイントを教えてください。

●第1位「ギャンブルが好き」……62.6%
○第2位「金遣いが荒い」……48.3%
●第3位「酒癖が悪い」……48.0%
○第4位「収入が不安定」……43.9%
●第5位「稼ぎが少ない」……33.7%
※6位以下省略、その他は除く、複数回答可

お金に関することと、悪い癖に関することが多数を占める結果となりました。では、気になるそれぞれの理由を見ていきましょう。

■第1位「ギャンブルが好き」

・「ギャンブルと酒癖は、いずれ節度を失って暴走する可能性大なので、やめてもらうまで結婚は焦らないほうがいい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「その後の生活に大きく影響しそうだから。ギャンブルや金遣いは転落の可能性があるから」(27歳/ソフトウェア/技術職)

ギャンブル好きの男性と結婚すると、その後の結婚生活で苦労することが多いのでは? という女性たちの意見が多く集まりました。たしかに、ギャンブルによって金銭感覚が狂ってしまう場合もあるので、注意が必要ですね。

■第2位「金遣いが荒い」

・「金銭感覚がちがっていると大変そうだから」(29歳/情報・IT/事務系専門職

・「金遣いが荒くて酒癖が悪い人は、こちらの負担が増えるから」(25歳/情報・IT)

結婚生活において、お互いにある程度の価値観が一緒であることは重要なポイント。特に家計を一緒にするようになると、気になるのが相手の金銭感覚。金遣いの荒い相手には、苦労することも多そうです。

■第3位「酒癖が悪い」

・「酒癖など直らないものと付き合っていくのはツラいから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「酒癖の悪さなどまわりに迷惑をかけるのはダメ」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

「酒癖は直らない!」と断言する女性意見が多く見受けられました。周囲に迷惑をかけるような癖はあまり感心できないですよね。

■第4位「収入が不安定」

・「収入が不安定で少ないのは、今後のことを考えると心配」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「結局、安定して家にお金を入れてくれることが一番頼りになる男」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

相手の収入が不安定だと、どうしても日々の生活に不安を感じてしまうので嫌だ、と考える女性たちは多い様子。やはり、金銭面での安定は譲れないようです。

■第5位「稼ぎが少ない」

・「(相手の稼ぎが少ないのならば)ひとりで生きていったほうが楽」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「あまりに稼ぎが少ないと生活できないから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

不安定な収入に続き、稼ぎが少ないこともNGだと考える女性たちの意見も。コンスタントに収入があるとはいえ、常にお金に困る生活ではケンカや争いが起きやすくなりがち。できれば、お金のことを心配しなくてもいいという心の余裕がほしいですよね。

これらの条件をクリアした人を好きになれればいいのですが、一番の問題は、譲れないポイント盛りだくさんの人を好きになってしまった場合。そんなときは、その問題を2人で乗り越える努力も必要になってくるはず。結婚にはそれなりの覚悟も必要ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月15日~29日にWebアンケート。有効回答数294件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]