お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

男性が彼女にやって欲しい家事ランキング 圧倒的1位はアレ!

ファナティック

結婚してからの家事の役割分担、昔は女性がすべてやるのが当たり前でしたが、夫婦共働きが一般化している現代でそれは通用しません。男性だって家事をなければ、家庭は上手く回らないのです。そこで今回は世の男性たちにこんな質問をしてみました。

Q.彼女と同棲や結婚したとして、家事を分担するとしたとき、自分がやりたくない(もしくは彼女にしてほしい)家事は以下の中ならどれが一番ですか?

1位「料理」……43.2%

2位「トイレ掃除」……17.3%

3位「洗濯物畳み」……9.3%

4位「食器洗い」……8.6%

5位「洗濯&洗濯物干し」……7.9%

6位「床掃除」……7.2%

7位「お風呂掃除」……6.5%

圧倒的に「料理」を彼女に任せたいと考える男性が多いようですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

■1位「料理」

・「料理が下手で時間がかかるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「いかにも男の料理って感じで、雑だから、私が」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「味に自信がないので」(31歳/情報・IT/技術職)

・「手料理が食べたいから」(24歳/その他/その他)

料理が苦手な男性、まだまだ多いようですね。おいしい料理は気持ちを満たしてくれるもの。上手い人が作って、楽しい食卓を囲みたいものです。

■2位「トイレ掃除」

・「水回りの掃除は何かと面倒だから……」(32歳/情報・IT/技術職)

・「図体がでかいと狭い所での長時間活動するのはつらい」(32歳/商社・卸/営業職)

・「一人暮らしのときのトイレ掃除でさえ、嫌でしょうがなかったから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「どこをどのように掃除したら良いかいまいちわからないから」(28歳/通信/技術職)

水周りの掃除って面倒なんですよね……。男性に適当にやられるくらいなら、自分でしっかり掃除した方がいいかも。大きい体だと掃除しにくい、たしかにそうかもしれません。

■3位「洗濯物畳み」

・「たたまずに突っ込んでいるから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「意外と面倒だから」(38歳/通信/技術職)

・「苦手なので」(38歳/情報・IT/技術職)

・「面倒だから」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

洗濯物畳みって、地味にめんどくさいですよね。汚れたものを洗わないのはまずいですが、洗ったものを畳まなくても大丈夫といえば大丈夫ですし、めんどくさがってやらない男性の気持ちもわかる気も。彼女がきちっと畳んでしまってくれたら、うれしいのかもしれません。

家事の分担は適材適所。苦手なものを彼に任せて、だんだんと成長させるのも手ではありますが、あまりに時間が掛かったり、雑な作業をするようだったら、ほかの家事を任せて、自分がやる方がいいのかもしれません。自分と相手の得意不得意を理解し、どうしたらうまく分担できるかよく考えましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※マイナビウーマン調べ(2015年9月にWebアンケート。有効回答数男性139件(22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]