お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【秋メイク~上品セクシー編~】ナチュラルだけど色っぽい、上品オフィスメイク

前田有希子

最近、ヘアスタイルやメイクがマンネリ気味で気分が上がらない! そもそも、自分に似合うメイクがわからない! そんなお悩みはありませんか? 簡単テクニックでかわいくなれるメイク術に定評のある、人気メイクアップアーティスト・田村俊人さんが、いつものヘアスタイルやメイクをワンランクアップさせるアイデアを紹介。働く女子必見のテクニックが満載です!

秋の新作コスメの発売ラッシュの今のシーズン、秋色メイクが気になるはず! 今回は、「ナチュラルだけど女性らしい色っぽさが漂う」オフィスメイクを人気メイクアップアーティスト・田村俊人さんがレクチャー。ナチュラルさがポイントのオフィスメイクは、アイカラーは控えめにしてチークやリップで遊ぶのがオススメ!

秋メイク~上品セクシー編~

「上品オフィスメイク」の作り方

BEFORE

ベースメイクまで仕上げた状態からスタート。程よく軽さのあるセミマットな肌に仕上げると秋らしい雰囲気に。

HOW TO

1.ベージュのアイカラーを上まぶたに入れる
(C)の左下のカラーを上まぶたに広めにのせ、まぶた全体に明るさを出す。

2.ゴールドのアイカラーを下まぶたに入れる
(C)の右上のカラーを下まぶたにしっかりと入れていく。ゴールドは肌なじみがいいので、しっかり入れてもOK!

3.薄いカーキのアイカラーを上まぶたのアイホールに入れる
(C)の右下のカラーを二重のラインをはみ出すくらいの範囲にアーモンド型にのせ、ナチュラルだけど印象的な目元に仕上げて。

4.グレーのアイカラーを上まぶたのキワに入れる
(C)の左上のカラーを目のキワに入れていく。よりナチュラルに仕上げるため、アイラインは入れずに濃い色のアイカラーで引き締めて。

ポイント
目尻に向かってだんだん濃くなるように入れていくのがパッチリとした目元をつくるポイント!

5.オレンジのチークをしっかりめに入れる
(A)のオレンジ系のチークを重ねづけする。カーキのアイメイクは顔色が悪く見えがちなので、チークをしっかりめに入れて!

6.ピンクリップを直塗りしてラフに仕上げる
(B)のリップカラーを直塗りする。しっかり色づくけれど、シアーな質感なので重い印象になりすぎず◎。

AFTER

目元はカーキのアイカラーでシックに、チークやリップはしっかり色を入れた、ナチュラルだけど色っぽい秋メイクの完成!

使用アイテム

ベースメイクアイテム

A:天然由来成分81%、紫外線吸収剤フリーなど、肌へのやさしさを考えられたリキッドファンデーションの新作が登場。伸びがよく、肌にフィットする成分を新たに配合し、自然で健康的な肌に。コンプリートハーモニーファンデーション 203¥6500/THREE(THREE)

B:ラディエント タッチ ブラープライマー¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ(イヴ・サンローラン・ボーテ)

C:肌の状態に合わせて選べる、美容液発想のプライマー。しっとりとした質感に仕上げる[エレガンス]とさらっと軽やかな質感の[コンフィデンス]の2種がラインナップ。アドバンスド ハーモニー プライマー(エレガンス)¥4500/THREE(THREE)

D:パレット ルミエルディバイン¥8200[限定品]/イヴ・サンローラン・ボーテ(イヴ・サンローラン・ボーテ)

ポイントメイクアイテム

A:何色ものカラーが絶妙に混ざり合うことで華やかで奥深いニュアンスを演出するフェイスカラー。ブリス オーラ(フェイスカラー)OR201¥7000(ブラッシュ付き)/エレガンス(エレガンス コスメティックス)

B:まるでグロスのような艶のあるリップに仕上げてくれる。ルージュ ヴォリュプテ キャンディ 21¥4000[限定品]/イヴ・サンローラン・ボーテ(イヴ・サンローラン・ボーテ)

C:秋らしいスモーキーカラーのパレット。シックで品のある目元をつくる4色をセット。ヌーヴェルアイズ 17¥5500/エレガンス(エレガンス コスメティックス)

D:上品で華やかなカラーが揃うネイルカラー。マットな質感でエッジィなニュアンスをプラス。ラ ラッククチュール マット 213¥3200[限定品]/イヴ・サンローラン・ボーテ(イヴ・サンローラン・ボーテ)

[お問い合わせ先]
THREE tel.0120-898-0033
イヴ・サンローラン・ボーテ tel.03-6911-8563
エレガンス コスメティックス tel.0120-766-995

(取材・文:前田有希子、撮影:宇高尚弘/HEADS、ヘア&メイク:田村俊人/DIMPLY)

※この記事は2015年10月03日に公開されたものです

前田有希子

出版社、編集プロダクションを経て、フリーの編集・ライターに。雑誌『FUDGE』『mer』のほか、ファッション、メイク等の雑誌、WEBにて幅広く活動中。

この著者の記事一覧 

SHARE