お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

王道ラブストーリーからリアルな女子マンガまで……男子にオススメしたいマンガ6選

ファナティック

みなさんは今夢中になっているマンガはありますか? 男性向けと思われがちな少年マンガや青年マンガを愛読しているという人もいるのでは? もしかしたら、彼や男友だちに勧められて読んだらハマッたという人もいそうですね。今回は、一見女性向けだけれど、男性にもオススメのマンガについて、働く女性に聞きました。

『天使なんかじゃない』

・「女心をわかってほしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「翠ちゃんがかわいいから」(32歳/建設・土木/技術職)

・「片思いの女の子の気持ちがよくわかるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

少女マンガ誌『りぼん』(集英社)で連載され、90年代の少女の心をわしづかみにした矢沢あいさんの『天使なんかじゃない』。恋をすることの切なさや喜び、かけがえないのない友情など、今読んでもホロリとしてしまう青春マンガです。

『俺物語!! 』

・「男らしさを勉強してほしい」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「読んで、男らしさを考えてほしい」(32歳/金融・証券/営業職)

・「主人公が男だから男子目線でも楽しめそう」(28歳/生保・損保/営業職)

『俺物語!! 』は、河原和音さんが原作、アルコさんが作画を務め、2012年から少女マンガ誌『別冊マーガレット』(集英社)で連載中のラブコメディ。テレビアニメ化もされたほか、俳優の鈴木亮平さん主演で映画化も決定、公開を控えています。女子とは縁のない、いかつい高校生・剛田猛男が恋人である大和凛子を大切に思う気持ちに胸がキュンとなります。

『ハチミツとクローバー』

・「夢を追いかけるテーマは、男性にも共感してもらえそうだから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「人の心情を痛いぐらいよく表現されていて、ぜひとも読んでほしいから」(31歳/金融・証券/営業職)

・「はぐちゃんのかわいさや主人公の自分探しなど」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

『ハチミツとクローバー』はテレビアニメ、ドラマ、映画化もされた羽海野チカさんの代表作のひとつ。恋愛に不器用な主人公たちのドラマを、羽海野さん独特の繊細なタッチで描いており、人気の作品です。

『働きマン』

・「女もバリバリ働きながらも、女は捨てていないし、やはり好かれたいんだぞっていう、秘めたところをわかってほしいから」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

安野モヨコさんのお仕事マンガ『働きマン』。マンガ誌『モーニング』(講談社)で連載されていたので、読んでいた男性も多そうですね。キャリアウーマンと言えば、仕事だけで恋愛はご無沙汰のようなイメージで語られることが多いですが、仕事でもがき恋愛でも悩みという生身の女性の姿をリアルに描いています。

『アラサーちゃん』

・「きれいごとではない恋愛エピソードが多いので。現実を見てほしい」(28歳/機械・精密機器/技術職)

『アラサーちゃん』は、峰なゆかさんの人気4コママンガ。アラサー女子の本音を赤裸々に描いており、壇蜜さん主演でドラマ化もされました。

『東京タラレバ娘』

・「これを見て、アラサーにやさしくしてほしい」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

アラサー女性を中心に人気沸騰中の東村アキコさんのマンガ『東京タラレバ娘』。「もし、こうだっタラ」、「あのときこうしていレバ」などとウダウダ言いながらしょっちゅう居酒屋で女子会を開いている主人公ら3人の姿を描いています。一見女性向けですが、ぜひ男性たちの意見も気になるところ。

いかがでしたか? 王道の少女マンガからイマドキ女子を描いたリアルなマンガまでそろいました。すでに知っている、読んでいるマンガもあるかもしれないですが、ぜひ男性に読んでいただいて感想を聞きたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数118件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年10月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE