お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

実は差をつけてます! 「本命男性」にしか送らないメール・LINEの内容

ファナティック

本命の彼にメールやLINEを送るときって、その文面にもとっても気を使いますよね。「私の気持ちが伝わりますように!」という思いがこもった、友人や職場の人に送る文面とはまったくちがう内容になることでしょう。そこで今回は世の女性たちに、本命の彼にしか送らないメールやLINEの内容について聞いてみました!

■頻繁に些細な連絡をする

・「そもそも興味がなければあまり連絡しないので、頻繁にしている時点で本命」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「繋がりがほしくてどうでもいいような内容で連絡してしまう」(27歳/食品・飲料/営業職)

・「『今何してる?』とか、日常の些細な出来事のことを連絡する」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「マメに連絡をすること」(28歳/食品・飲料/技術職)

内容云々の前に、頻繁に連絡することこそが本命の印。常に自分を意識してほしくて、頻繁に連絡したくなるものです。彼にウザく思われないか、ちょっと心配になるんですけどね……。

■ハートマークは惜しまない!

・「ハートの絵文字。ハートは誤解されやすいので、好きな人にしか使いません」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ハートなどの絵文字を使うか使わないか」(33歳/食品・飲料/技術職)

・「ハートマークを送ること。本命以外には誤解されたくないのでハートマークは送らない」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ハートマークをつけたり、甘えたようなメール。好きだからこそできるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

「好き」という直接的な言葉がなくても「好き」を伝えることができるハートマーク。本命以外に使うと勘違いされがちですが、本命だったら、どんどん使ってアピールしたいですよね!

■プライベートな質問をする

・「相手に対していろいろな質問をする。本命じゃないと、当たり障りのないことで終わるが、本命ならもっと詳しく知りたい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「休みの日が暇だということ。デートに誘ってほしいから伝える」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「プライベートに踏み込んだ質問」(27歳/情報・IT/技術職)

・「好きな人いる? とかは本命のみ。だって興味ない人のそんなの知りたくないから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

好きな人のことは何でも知りたい! と思うのが恋する乙女というもの。どんどん質問して、彼の素の部分を知りたいですよね。しかし、これも質問しすぎると、前のめりになりすぎていないか、心配になりますよね。

多くの女性は、本命とその他大勢で、メールやLINEの文面を大きく変えるもの。本気で好きな人だから、特別にしたいんですよね。本命の彼にも恥ずかしくてついついそっけない連絡をしている人、それでは恋は進みません。ぜひアグレッシブに、しかし間接的に気持ちが伝わるような文面を彼に送り、そのハートをゲットしましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数187件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]