お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド アイテム

明日(10月2日)発売! 「UNIQLO AND LEMAIRE」2015 買うべきアイテムはコレ!!

髙幣素子

エルメスのアーティステックディレクターも務めていたクリストフ・ルメールとユニクロのコラボレーションラインがいよいよ明日、10月2日(金)に販売がスタートします!!
そこで、「UNIQLO AND LEMAIRE」2015秋冬コレクション取材会から、個人的に買うべきと思うアイテムを一挙ご紹介。お買い物の参考にしてください。

■どんどん進化していくユニクロのコラボ

まずはコンセプトやユニクロの想いをお伝えします。今回のコラボレーションの意図を知ることで商品の本質を理解し、よりそのクオリティーの高さ、コスパのよさが伝わるかと思います。
UNIQLO AND LEMAIREは選び抜かれた素材を使って流行に左右されないエレガントな日常着をつくりあげること。一人ひとりの個性を引き立てながら、毎日を彩るLifeWearを生み出すことがコンセプトです。

 そして、2015秋冬コレクションのテーマは『IN and OUT』。洋服は毎日着るものという考えで、家の中でも外でも着ることを両立する着心地・素材・デザインを実現しエレガントな日常着を絶妙なバランスで生み出しています。

このテーマには人々のライフスタイルの変化が影響しています。
それは、カジュアルとフォーマルの境目が薄れてきているということ、そして人それぞれが着方を工夫しクリエイティビティが高まっていることです。
家でも外でもどちらでも自然なコーディネートを可能にするネイビー・カーキなどのナチュラルカラーがラインナップ。さらにシンプルなさし色として赤を採用し、着る人が自然体でありながらも、組み合わせで個性を表現できる品ぞろえとなっています。
奇抜さではなく、その人の本質が自然と浮き上がってくるような自己表現が、これからの『個性』の捉え方なのかもしれません。

ユニクロの服作りは、使いやすい・合わせやすいコンポーネントウェア(部品としての服)を提供することで、個人個人の組み合わせの自由度から個性を引き出してきました。
部品としての機能を高めるため、シンプル・ベーシックを基本に、しかし毎年新しさを兼ね備えるという矛盾を共存させる難しいチャレンジを続けてきたといえます。
そして、そんな果敢なチャレンジによって誰でも手にできる価格と上質な素材・デザインを両立するコンポーネントウェアを実現できたのです。
そんなユニクロが目指すこれからは『本当に良い服=LifeWear』の追求なのでしょう。これは、永遠の課題でもあるとユニクロは言っています。だからこそこの課題への突破口としてコラボレーションを行っているとのこと。今回は世界16もの国の人々の毎日を彩る「エレガントな日常着」を生み出したのです。

取材会ではシンプルの中に新しさをを作るユニクロのチャレンジ精神が見て取れました。そんな商品の数々にこの秋冬はUNIQLO AND LEMAIREを多くの人が大人買いする絵が見えたのです。そして、私もそんな大人買いするひとりになるにちがいありません。

●ユニクロ アンド ルメール2015秋冬のコンセプト

・テーマは『IN and OUT』。
・家の中でも外でも着ることを両立する着心地・素材・デザインを実現
・エレガントな日常着を絶妙なバランスで生み出してる
・ネイビー・カーキなどのナチュラルカラーとシンプルなさし色として赤を採用
・着るひとりひとりが自然体でありながらも、組み合わせで個性を表現できる品ぞろえ

■2015秋冬コレクションのラインナップ、買うべきはコレ

今回のコレクションはホワイト・ブラック・ネイビー・カーキ・グレー・レッドのカラー展開。素材はユニクロラインと同じものを使用しているので、価格帯も手頃となっています。

●ユニクロ アンド ルメールの価格帯(本体価格)

・シャツ:2990円 - 3990円
・ニット:2990円 - 14900円
・アウター:12900円 - 1万7900円
・パンツ:2990円 - 6990円
・スカート:3990円 - 7990円
・ドレス:5990円 - 7990円
・ジャケット:6990円 - 1万4900円
・カットソー:2490円 - 3490円

●最も目立っていたホワイトアイテム

ずらりと並んだホワイトアイテムの中でもニットのデザイン性の高さに思わず手に取ってしまいました。
まず買うならニットアイテムがオススメです!!

ずらりと並んだニットアイテム

私のホワイトアイテムのオススメはこちらの3点。

WOMEN カシミヤブレンドスクエアセーター5990円。
幾何学に編まれたニットはシンプルと新しさが絶妙なバランスで共存しています。

ミラノリブジャケット7990円。
10月はアウターとして11月からはコートを重ねて着回しに重宝しそうな一枚です。

フーデットコート 1万4490円。
カジュアルにもエレガントにも活用できそうなコートです。薄手なので春秋に活躍しそうですが、インナーダウンを重ね着することで、寒い時期にも着ることができるのではないでしょうか。

●さし色に効くレッドのアイテム

ユニクロの方のお話ではレッドをシンプルなさし色として活用して欲しいとのお話でした。
その中でも私が注目したのがボーダーニットです。

さし色に効果的なレッドアイテムたち

 

カシミヤブレンドクロップドセーター 7990円。
着まわしに、さし色に重宝しそうな一枚です。カシミヤブレンドなのであたたかさも抜群。

●ダークベーシックカラーで「買い」なアイテム

ウールカシミアラップスカート 7990円。
今季流行のラップスカートはミディ丈で上品なデザインです。縦長細身デザインがIラインを強調して着やせ効果も期待できそうです。

レーヨンTブラウス 2990円。
とろみのある素材と控えめな光沢が上品な一枚。オフィスに着て出かけてもまったく違和感を感じさせないデザインです。さらにこの上質な印象で低価格なのが驚きです。

ウールカシミアローブコート 1万7900円。
ルームウェアのローブをアウターとして着るという発想で生まれたコート。羽織るだけで旬に仕上がりそうです。上質な素材だから大人の女性にぴったり。

この他にも魅力的なアイテムが多数です。
みなさん一人ひとりが自然体で着ることをイメージできるアイテムを手に取って見て頂きたいと思います。

ユニクロは価格で注目されることが多いと感じますが、機能美という最高のデザインを常に追い求めるブランドであると再認識させられました。
多くの人に自己表現をクリエイティビティにするチャンスを提供するユニクロの新しいチャレンジ。UNIQLO AND LEMAIREは、明日(10月2日)販売スタートです。
私も店舗へ足を運びたいと思います。

ファッションブログ『モコーデ』がお送りしました。

(高幣素子)

お役立ち情報[PR]