お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 レシピ

残業続きでクタクタ~ そんな時に大活躍! 超使える「時短レシピ」♪

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

時短レシピ残業をこなしてやっとの思いで帰宅。じっくり夕飯を作る気力なんて残っていない。でも、いつだて空腹はやってくる……。そんなときに、さっと作ってすぐに食べられるレシピを知っていたら助かる! そこで今回は、とっておきのスーパー時短レシピを、働く女性たちに聞きました。

■お鍋と火を使うレシピ~おかず編~

・「フライパンで輪切りにしたナスを焼いて、焼けたらかつお節とポン酢をかける。簡単だけどおいしいです」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「焼き肉のたれで豚バラと野菜を炒める」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「レタスにブタばら肉を巻いてフライパンで蒸すだけの料理。味付けはポン酢で食べます」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「フライパンにアルミホイルをしいて、キャベツを敷いたら肉か魚をのせて蒸し焼きにする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「魚の煮付け。調味料と魚をフライパンに入れて15分ほったらかしにしてればいい」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「鍋の中に、水、スープの素、ざく切りにした野菜(火が通りやすいもの)を入れてポン酢で食べる1人スープ鍋」(28歳/機械・精密機器)

・「鍋。冷凍野菜や冷凍肉、豆腐を入れたらすぐできる!」(29歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

とりあえず、お鍋ひとつでおかずを作りたいときのレシピ集です。カット野菜や冷凍の肉・魚を使い、味付けには市販のタレやポン酢を上手に活用すれば、さらに時短できますね。野菜炒めやなべ物なら、肉・魚などのタンパク質も野菜もたっぷりとれます。

■お鍋と火を使うレシピ~めん類・ご飯編~

・「ゆでたパスタにチューブバターを絡めてお吸い物の素を混ぜる。簡単だけれどすごくおいしい」(32歳/不動産/専門職)

・「スパゲティにツナ、マヨネーズ、しょうゆ、食べるラー油を混ぜて、万能ねぎをちらす」(31歳/その他)

・「サラダうどん。うどんをゆでている間にトマトやハム、キュウリなどの具材を用意して、ささっと食べられる」(32歳/その他/事務系専門職)

・「お肉をいためて、ご飯に載せて、塩コショウやなどのスパイスやポン酢をかけて食べる」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「サバの水煮缶とミックスベジタブルとごはんと卵を、ごま油で炒めて簡単チャーハン」(27歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「たまごチャーハン。ボウルにご飯と卵を混ぜて、フライパンで炒めるだけ。味付けはケチャップをかければOKです」(24歳/医療・福祉/専門職)

パスタやチャーハンなど、単品で済ませたいときのレシピも便利。筆者は、ゆでたうどんに、卵とお吸い物の素を混ぜて「なんちゃって釜玉風」、または、納豆とめんつゆと刻みネギをかけた「納豆うどん」をよく作ります。

■電子レンジ・オーブン活用レシピ

・「鶏肉に塩、お酒をかけてレンジでチンするだけで鶏ハムのできあがり」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「豆腐と卵を混ぜてレンジでチンする茶わん蒸し」(26歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「玉ねぎをチンしてポン酢をかける」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ジャガイモをラップしてチンして、バターとしょうゆかける」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ナスをきって、ごま油と麺つゆかけてレンジでチン!」(32歳/電機/事務系専門職)

・「もやしと白菜と豚肉をチンするだけ」(28歳/電機/事務系専門職)

・「好きな野菜と豚肉の薄切りをお皿に盛って、ラップをしてチン。ポン酢を、かけて食べる」(24歳/機械・精密機器/技術職)

・「冷凍うどんをどんぶりで解凍して、その上にレトルトカレー・麺つゆ・お湯を入れて混ぜたカレーうどんをよく作ります」(26歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「トーストの上にチーズと卵の黄身とハムを乗せてオーブンで焼く」(23歳/不動産/営業職)

・「ご飯の上にレトルトカレーを乗せてとろけるチーズを乗せてオーブンで焼く。焼きカレー」(30歳/医療・福祉/専門職)

シリコンスチーマーの種類やレシピ本も出そろい、活用している人も多いのでは? 筆者も、ゆで野菜はレンジでチンすることが多くなりました。レトルト食品もひと工夫すると、メニューの幅が広がりますね。鶏ハムは、急な来客のもてなし料理にもよさそう!

■お鍋も火も使わないスーパー時短レシピ

・「簡易なサンドイッチにしてしまう」(30歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「なっとうとめかぶのねばねば丼」(33歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「粉末の鶏ガラスープ、卵を入れたカップにお湯を入れてかき混ぜ、ごま油を少したらすだけの簡単スープ」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「サバの水煮(缶)を切ったタマネギにぶっかけ、しょうゆをかける」(29歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「缶詰め丼」(33歳/不動産/事務系専門職)

炒めたりゆでたりの工程が不要の超時短レシピも。缶詰や納豆などをストックしておけば、さっと食べられるものばかりです。ご飯にかけたり、パンにはさんだりして、ワンプレートで済むのがポイント! 後片付けも楽ちんですね♪

なかなか盛りだくさんのレシピ集になりました。コンビニ弁当やお総菜は確かに便利だけど、毎日というわけにもいきません。ほんのひと手間かけるだけで、手作り感のある料理のできあがり。ぜひ、参考にしてみて!

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数243件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]