お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

上司ウケ抜群! 上司とのカラオケで絶対外さない選曲4つ

ファナティック

上司とのカラオケで絶対外さない選曲会社の飲み会の後で、上司と一緒にみんなでカラオケ、なんていうケースもあると思いますが、そんなとき、あなたはどんな選曲をしていますか? 働く女性のみなさんに、ズバリ絶対外さない、上司ウケ抜群の曲を聞いてみました。次回のカラオケで、ぜひ参考にしてみて!

「ヘビーローテーション」

・「AKB48のヘビーローテーション、上司はノリノリだった」(32歳/その他/その他)

・「ヘビーローテーション。盛り上がるしよかったと言われた」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「AKB。PVを見てみんな踊っていたから」(26歳/情報・IT/営業職)

上司ウケ抜群! と思われるのは、やはりAKB48ですね。中でも誰もが知っている「ヘビーローテーション」はノリもよくて、上司も一緒に楽しんでくれそう。みんなで歌って踊れるところがいいのかもしれません。

「タッチ」

・「タッチ。みんなノリノリ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「上司の世代の曲だったらしく、その後も何度も歌わされた」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「よく知ってるねーって言われました。いや、そのくらいは……」(29歳/その他/その他)

上司世代の曲とも言える「タッチ」も、かなりウケは良さそうですね。自分が知っている歌を若い女性が歌ってくれるのは、上司にとってもうれしいもの。少し上の世代の曲をチェックしておくといいかも。

「赤いスイートピー」

・「松田聖子『赤いスイートピー』。懐かしがって一緒に歌ってくれた」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「上司の青春時代の曲なので、歌うと親衛隊の手拍子で喜んでくれる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「昔を思い出したようで、盛り上がっていた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

かつての名曲と言えば、やはりこの曲かもしれません。40代、50代の上司にはドンピシャな選曲と言えそう。アイドル全盛期の曲を歌えるようにしておくと、かなりポイントが高いかもしれません!

演歌もGOOD!

・「津軽海峡冬景色。よく知っているので喜んでくれていた」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「天城越え。誰でも知ってる曲なのでおじさんたちが喜んでた」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「与作。みんな知ってるから」(24歳/機械・精密機器/技術職)

さらに年齢が上の上司には、演歌もかなりウケがいいようです。みんながよく知っている曲を選べば、さらに盛り上がるのかも? ただ歌唱力も必要なので、しっかり歌いこんで練習することが大事かも。

上司と一緒のカラオケでは、盛り上げることにかなり気を使いますよね? 上司世代に流行った曲や、みんなが知っているノリのいい曲がウケが良さそうです。歌が下手でも、みんなが歌ってくれたり踊ってくれることで、盛り上がること間違いなし! お付き合いのときに役立ちそうな、自分もみんなも楽しめる曲をレパートリーに入れておくといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数217件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE