お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本当にやってほしい! もし、家事をアウトソースできるなら、やってもらいたい家事は?

ファナティック

近年、広がりを見せている家事代行サービス。仕事で忙しい女性たちにとってはとてもうれしいサービスですが、もし自分が家事をアウトソースするなら依頼したいことを、社会人の女性に聞いてみました。

時間も体力も必要な「掃除」

・「掃除。徹底的にやるとかなりの時間がかかるから」(32歳/金融・証券/営業職)

・「水回りの掃除。高いところの掃除。めんどくさいのでやってもらえると助かる」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「換気扇の掃除。自分でやると1日つぶれるので」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

家事を行う者の務めとしてやっている掃除ですが、中にはプロの経験や知識が必要だと感じることも多く、ピンポイントで依頼したいという人は多いようです。特に手が届かないほど高い場所や汚れがこびりついて落ちない場合はプロの手を借りたいですね。

持って行く手間と時間がかかる「クリーニング」

・「シャツなどのクリーニング。アイロンが本当にキライ。それと、1年に1回、ホームクリーニングに入って欲しい」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「クリーニング。時間がかかるし面倒だから」(31歳/電機/事務系専門職)

店舗に持っていく手間がかかるクリーニングですが、お抱えのクリーニング屋さんがいればそんな問題も一挙解決です。家にいながらにして、いつもクリーニングから返ってきたきれいな衣類で生活できたら時間的な余裕も生まれそうですね。

上げ膳据え膳も可能!? 「料理」

・「料理。一番毎日やらなきゃいけないもので、面倒なものだから」(29歳/その他/その他)

・「料理を作って欲しい。料理が一番面倒だから」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

体にいい食生活をしたいけれど、忙しくてつい既製品に頼りがちな女性にとって、料理のアウトソースは時間も健康も手に入れられる夢のような話でしょう。家に帰ったら温かい料理が用意されていると思えば仕事もがんばれそうです。

実はかなりの重労働「洗濯」

・「洗濯。時間がかかるから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「布団を干すこと。重たすぎる」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「洗濯。好みが生じそうもなく、無難」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

いくら全自動洗濯機と言えども、一緒に洗うものの分別や干しことはある程度の知識や時間が必要になります。また、布団や毛布など、大型のものを洗う場合はかなりの労力が必要になることも。つい洗濯物をため込んでしまう人には、とても助かることでしょう。

現在は、家事も立派な仕事であるという考えから、「家事=その家に住む女性がする労働」という概念が崩れつつあります。仕事であるなら賃金が発生するのも不思議ではないと考えれば、家事のアウトソースも検討してみる価値があるでしょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数131件(21歳~33歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE