お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

思わず追いかけたくなる!? 彼が触れたくなる髪になるためのヘアケア術

ファナティック

うるうるとした艶やかな髪、サラサラと風になびく髪……。髪が美しい女性はそれだけで魅力的に見えるものです。男性が思わず追いかけたくなるのも納得の、美髪になるためのヘアケア法を社会人の女性に聞いてみました。

毎日のダメージケア

・「ダメージケア機能のあるコンディショナー等」(24歳/その他/事務系専門職)

・「愛用のヘアケアでパックしたり入念にケアする」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

髪は度重なるカラーリングやパーマ、毎日の紫外線や外気の影響でダメージを受けてしまいます。それは仕方ないにしても、そのダメージをしっかりとケアするか否かが髪の質感に大きく影響するでしょう。

プロのトリートメント

・「たまに美容院でトリートメント。いい匂いのシャンプー」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「美容院にトリートメントをしに行く」(29歳/金融・証券/営業職)

料金もそれなりにかかりますが、やはり美容室で行うプロのトリートメントは効果てきめんです。傷んでいた髪も帰るときにはツヤツヤになるでしょう。頻度を決めて定期的に行うことで大きなダメージを防ぐことができます。

ふわっと香るいい香り

・「夏場はヘアコロンをつけるなど香りに気を付けている」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

髪を乾かしてもほのかにシャンプーのいい香りが残ってるとなんだか幸せな気分になりますよね。通りすがったときに髪から放たれるいい香りは、想像以上に男性の触れたい欲求を刺激するでしょう。

基本中の基本ですが

・「髪をしっかり乾かすこと」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「きちんと風呂に入ること……あたりまえだけど……それしかないなぁ」(29歳/その他/その他)

毎日のシャンプーでセット剤や髪や頭皮の汚れをしっかり落とし、洗髪後は生乾きにならないよう丁寧に乾かしましょう。洗い残しやすすぎ残しは頭皮のトラブルにもつながりますし、生乾きは髪のうねりやニオイを発生させます。まずは基本を守ることが大切です。

美髪は一日にしてならず。毎日のシャンプーやトリートメントを丁寧に行うだけでも、髪の質は向上していきます。髪は女の命、日ごろのケアをしっかりと行って、彼が触れたくなる美髪を目指しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数131件(21歳~33歳の働く女性)

※この記事は2015年09月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE