お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【本音調査】彼が秘密にしていたコトがバレたとき、彼女は引く? 受け入れてくれる?

ファナティック

ケンカ「恥ずかしいから」「怒られるから」……男性には、彼女にはどうしても知られたくない秘密があるようです。彼らは一体どんなことを秘密にしているのでしょうか? バレたときの彼女のリアクションは? 男性のみなさんに聞いてみました。

彼女の前では「デキる男」でいたいんです……

・「仕事で発注ミスをしてとんでもない事態になってお詫び行脚にでたこと。爆笑された。バーカ、という言葉とともに」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「あまり知られたくない仕事の大きなミスを友だち経由でバラされた。慰められたのが切なかった」(39歳/情報・IT/技術職)

大きなミスほど知られたくないもの。慰められても、笑われても、どちらにせよ辛いものがあります。

ドン引きされたくなくて、隠してたクセ

・「夜、寝ぼけて冷蔵庫をあさるクセを見られて、気味悪がられた……」(26歳/農林・水産/技術職)

・「爪を噛むクセを隠していたけど、お風呂場で噛んでいたらバレた」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

彼女に引かれたくない一心で隠していたのに、ちょっと気が緩んだときに出てしまうクセ。クセを直すのに付き合ってくれる、優しい彼女であることを願うばかりです。

こちらも人それぞれ趣味嗜好があるものです

・「大人の動画を見られて、こんなの見てるんだと嗜好がバレた」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「普段は優しいMな感じなのに、夜になるとSになるのがバレて、しかも別れた後にまわりの女友だちにバラされた」(33歳/電機/技術職)

マニアックな嗜好が、別れた後にまわりに広まっているのも怖いですね。あまり女性の恨みは買わないほうがよさそうです……。

お金のトラブルを招いてしまう趣味

・「引き出しに大量のゲームソフトを収納していて、彼女がその引き出しを開けて発見してしまった。小遣いなどの喧嘩に発展するので、できれば隠しておきたい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「宅急便が来て音響機器に金を使っていることがバレて、理解されず口論になった」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

趣味を持つのは自由ですが、かなりのお金をこっそり使っているとバレたら彼女も黙っていません。さらに彼女が理解できない趣味だと、厳しい状況になりそうです。

うっかり口走っちゃう、前の彼女の名前など

・「過去にお付き合いした人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「過去の好きだった人を寝言で言ってしまってバレた。怒ってました」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

これはムッとする女性が多いのでは? 世の中の男性には、是非とも気をつけていただきたいものです。

男性読者の経験談を見てきましたが、みなさん様々な状況で、秘密が彼女にバレているようです。秘密の内容にもよりますが、「ずっと隠されていた」というショックを相手に与えるよりも、多少の衝突覚悟で早めにオープンにしてしまった方が、案外相手は笑って済ませてくれるものかもしれません。早めにオープンにして楽になるか、衝突を避けて隠し通すか。あなたならどうしますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数130件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE