お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

変なやる気を感じてゲンナリ……。女性が嫌う「男性の下着」について聞いてみた

ファナティック

近年は男性でも下着に気を遣う人が多くなってきており、多くのデザイン性の高い男性用下着も出回っています。にもかかわらず、こちらが引いてしまうような下着を愛用する男性が多いのも事実。男性の下着について社会人の女性に聞いてみました。

真っ白ブリーフは不評

・「白いブリーフは引いてしまう。そんな人、小学生のとき以来見たことはないけれど」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ブリーフの白は苦手。おじさんっぽい」(29歳/医療・福祉/専門職)

ブリーフは子どもかおじさんのものという印象が強い人もいるでしょう。綿100%で履き心地がいいくらいしかメリットが思い浮かびませんが、愛用する人からすればその履き心地さえあればデザイン性は関係ないというところでしょうか。

だらしない感じがイヤ

・「トランクス。シルエットとか洗濯して付いたシワがおっさんくさいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「トランクス。ゆとりがあるため中が見えそうなので」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ボクサーが主流になる前は、みんながこぞって履いていたトランクス。豊富な柄や通気性の良さで人気でしたが、下着としての役割をイマイチ果たしていない気も。履きこなすにはよほどスタイルが良くなければ難しそうです。

激しすぎる自己主張

・「ブーメランパンツみないな下着。ナルシストっぽくて変」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「ネオンカラーの下着。目にやさしくないので」(33歳/医療・福祉/専門職)

日常生活で誰かに見せるわけでもないのに、なぜそんなに自己主張が激しいのか……。本人にとっては気分が上がるのかもしれませんが、見る側からすると、自分大好きなのかな? という疑惑が湧いてきます。

人気のボクサーもこれはNG

・「ボクサーの赤。へんなやる気がありそう」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「のびのびのボクサー」(32歳/建設・土木/技術職)

多くの女性が支持するボクサーも、色や柄を一歩間違えば卑猥な下着に早変わり。洗濯の回数を重ねてあまりに年季の入ったものは、ボクサーの良さが完全に失われています。

下着で男性を判断するわけではありませんが、いざ脱いでみたら下着にガッカリ、という事態は避けたいですよね。彼が自分好みの下着を履いていないなら、さりげなく「私は○○が好きなんだけどな」と好みの下着を伝えてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年9月にWebアンケート。有効回答数94件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE