お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

カップルで楽しめる! 男子に聞いた「マンガ好き女子と行きたい」デートスポット3選

ファナティック

デートの行き先を決めるのって「相手が気に入ってくれるか」とか「楽しんでくれるか」というのが一番重要なポイント。その点、「マンガ好き」だとわかっている彼女なら趣味がわかっているだけに男性たちもデートの行き先を決めるときにそれほど悩まなくてもすみそうですよね。今回は、男性が「マンガ好きの女子と行くならココ!」というデートスポットについて聞いてみました。

マンガ喫茶

・「種類もあるしマンガについて話もできるから」(28歳/自動車関連/技術職)

・「互いの好きなマンガを読み合いたいから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「マンガを読みながらダラダラしたい」(39歳/情報・IT/技術職)

マンガ好きの女性にとって、デートしながら好きなマンガが読めるマンガ喫茶は理想の場所かも。お互いにお気に入りのマンガを読みながら感想を言い合ったりすれば会話も楽しめますもんね。あまり、マンガに興味はないという男性でもマンガ喫茶ならネットが使えたり、DVDが見られたりすることもあるので自分自身も楽しめそうです。

マンガにゆかりのある場所、聖地……

・「京都国際マンガミュージアム。マンガのことをより深く知れそうだから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「台湾などの日本文化が展示や販売されているところ。外国で自分が好きなマンガがどんな形で売られているのかとかどういう受け入れられ方をしているのかを見るのが興味深いし、その作品に対する関心が高まりそう」(37歳/金融・証券/営業職)

・「『進撃の巨人』の脱出ゲーム。マンガ由来のイベントなら何でも盛り上がってくれそうなので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「アニメの舞台になったところ。話が盛り上がりそう」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

マンガをテーマにしたミュージアムやイベント、マンガにゆかりのある場所なら彼女も喜んでくれそうだと思う男性も。マンガやアニメの舞台となった場所を訪れる“聖地巡礼”も楽しそうですね。ちょっと奮発して海外で日本のマンガやアニメがどんなふうに紹介されているかを巡る旅なんて……! 感激してしまいそうです。

アニメグッズのショッピング

・「アニメイト。グッズとかを見てワイワイやりとりしたい」(35歳/情報・IT/技術職)

・「アニメのグッズが売っているところ。一緒にどれが好きかとか言い合いながら買い物をしたい」(27歳/情報・IT/技術職)
・「アキバ。教えてもらいたい」(31歳/食品・飲料/技術職)

マンガを読むだけじゃなく好きなキャラクターのグッズなどのショッピングを楽しむのもデートにはよいですよね。女性の買い物に付き合うのはちょっとという男性もアニメグッズのショップなら入りやすいし、自分自身もマンガ好きなら何がほしいか、どれが好きかを彼女と話しながら買い物もできそうです。

いかがでしたか? マンガはひとりで読むものだし……と思われがちですが、カップルでいろいろな楽しみ方ができるんですね。特別マンガ好きではなくてもミュージアムやイベントならカップルでも楽しめそう。ぜひ参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE