お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

最近恋してねえな……再び恋の火をともすためのオススメ3選

ファナティック

彼氏と別れてしばらくは「もう傷つきたくないし、しばらく恋愛はいいや」なんて思っていても、しばらく経つとまた恋心がムクムク……。そう、本来ならそうなるのが普通だったはず。しかし、恋愛ってめんどくさいんですよね、そんなことから重い腰を上げるのが渋ったままずるずると恋をサボっている人、いませんか? そんなときは、恋するときめきを思い出す必要があるかも。今回は、そのきっかけになりそうなことについて女性たちに聞いてみました。

キュンキュンする恋愛ものを見る

・「キュンキュンする映画やドラマを見る」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ゴシップガールとかヒルズとか恋愛系のドラマをみる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「胸キュンする少女漫画や恋愛ドラマを観て気持ちを高める」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

胸がキュンキュンしてしまうような映画やドラマ、少女マンガを読んで恋する気持ちを思い出すという女性は多いようです。「こんなセリフ言われてみたい!」と思うような映画やドラマを見ていると「早く彼氏がほしい」という気持ちが湧いてきそうですよね。

異性と接する機会を増やす

・「タイプな芸能人を見つけてときめく。ちょっと一人が寂しくなるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「取りあえず異性と接する機会は頻繁につくっておく。そうすると自然に磨かれる気がする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「積極的に外にでる。自分の殻に閉じこもらない」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

恋から遠ざかっているときって家にこもりがちになったり、新しい人との出会い自体が減りがち。毎日職場と家との往復だけだと出会いなんて見つからないはず。まずは、芸能人との疑似恋愛を妄想したり、好みのタイプでなくても異性を意識できる人と接する機会を増やすことが大事といえそうです。

友だちのノロケ話を聞く

・「恋がうまくいっている友だちの幸せトークを聞く」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「彼氏とラブラブな人に会って、のろけ話を聞く」(27歳/その他/その他)

・「友だちの結婚エピソードを聞く」(24歳/食品・飲料/その他)

彼氏とラブラブで幸せいっぱいという友だちの話を聞いて、私もそんな風になりたいという気持ちをよみがえらすのもひとつの手。彼氏のどんなところが好きとか彼氏にこんなことをしてもらったという話を聞いているうちに、自分にもそういう人が欲しいと自然に思えるようになりそうですね。

好きな人がいないのに無理やり恋愛しようとする必要はありませんが、恋する気持ちを完全になくしてしまうと次に素敵な出会いがあったとしても面倒に感じたり、臆病になってしまったりして大事なチャンスを逃してしまうかも。好きでもない人と付き合うというのではなく、いつ好きな人が出来ても恋愛モードに入れるように準備しておくことは大切ですよね。恋愛に対してオープンな気持ちを持っていれば、いい男性との出会いも自然と訪れるはずですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません
※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE