お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼の運転に注目! ドライブデートで結婚相手が見極められる!?

平野智美/OFFICE-SANGA

よく、運転すると人格がかわる人っていますよね。でも実はあれ、性格が変わったのではなく、普段は隠している本性が出ているのだとか。それならば、運転中の彼の姿をチェックすれば、結婚に向いているかどうかわかるのでは? そこで、ドライブ中にわかる結婚後の相性を心理カウンセラーの小高千枝先生に教えてもらいました。

彼の本当の姿を炙り出す!

――運転中に、その人の本性がわかるって本当でしょうか?

小高先生「はい、わかります。車の中というのは、男性にとっては自分のテリトリー、縄張りです。そこでは彼はとても自分らしく振る舞い、本当の性格を出してくるのです。

また、男性は他人よりも“優れたもの”を所有し、特別感・優越感を得たいというコレクター心理を強く持つ傾向があるように、車においても運転や車の性能などで自分の力を示したいという心理が働きます。女性にとっては必ずしも好ましくはない男性の自己顕示欲が、運転に現れてしまう可能性があるんです。

ですから、運転を見ていれば、彼の本当の性格がだいたいわかります。ドライブ中、“彼女を乗せているんだ”という意識を持って、ちゃんと自分をコントロールできているかどうかによって、結婚相手に向いているかどうかがわかるんですよ

――たとえば、どんな風に彼の性格がわかるのでしょうか?

小高先生「スピードを出す人は、競争心が強く自分のペースを乱されたくない人。前の車を煽る場合には、よりその傾向が強いといえます。車線変更を繰り返す人も自分軸が強く、他人に合わせることをあまりしません。また、自己顕示欲の強いタイプであり、プライドが高く他人の意見を聞こうとしない傾向があります。

急ブレーキ、急ハンドルを繰り返す人は、人生を計画的に進められない人である可能性が高いですね。ほかの車に対して暴言を吐く人も多くいますが、それも危険。普段はやさしそうでも、いざというときにあなたをひどく傷つけたりします。

交通ルールやマナーを守るのは当然のことですが、同乗者への気遣いができているかどうかも気になるところ。たとえば、同乗者がシートベルトを着けている途中で車を発進させてしまうようでは、自己中心的で周囲を見ることができない人であるといえます

――運転が乱暴な人は、本当に注意したほうがいいということですね。

小高先生「ただし、普段もちょっと乱暴なキャラクターで、運転もちょっと荒めの人というのは、それはそれで裏表がないので、女性にとっては付き合いやすいといえます。その乱暴さをかわいいと思えるならば、ですが(笑)。

難しいのは、普段はやさしいのに運転中に豹変する人です。仮面をかぶって違う自分を隠し持っているということなので、注意が必要です

――ドライブ中、思わぬアクシデントがあったときの態度にも、人柄が出そうな気もします。

小高先生「もちろん、その通りです。落ち着いて対応できるかどうかは大切です。また、男女間の感覚の違いとして、男性はドライブのスタートとゴールを重視し、女性は過程を大切にするという傾向があります。

男性はいかに早く、スケジュールを狂わせることなく、目的地に着けるかどうかを重要視しますが、女性は多少寄り道してスケジュール通りにいかなくても、彼とのドライブそのものを楽しみたいんです。

その感覚の違いを上手にすり合わせながら、楽しい時間を共に過ごせるかどうかも、相性を見極める上で重要です。

たとえば、道を間違ってしまったとします。その際、イライラすることなく、一緒に笑い合えたり、冗談が言えるようならば大丈夫です

認知の歪みに惑わされないため、お試しドライブは2回!

――では実際に、結婚に向いている男性かどうか判断するためのチェックポイントを教えてください。

小高先生「次のチェックポイントの多くが当てはまる男性ならば、結婚後もいつまでもやさしく接してくれる可能性が高いですね

<ドライブ中のチェックポイント>
□ 運転中の気分が安定している。
□ スピードが適切である。
□ 必要に迫られたとき以外は、急ブレーキ、急発進をしない。
□ 過度な車線変更は行わない。
□ 助手席の人がきちんとシートベルトをした後に発進している。
□ 前の車との車間は適切である(決して煽らない)。
□ 「トイレは大丈夫?」など、同乗者に対して気遣いの言葉がかけられる。
□ あなたとのドライブそのものを楽しんでいる。

 ――ところで、最初のドライブで彼のことを見極められるものでしょうか?

小高先生「1回で判断するのはおすすめしません。なぜなら女性は、恋をすると実像以上にその相手を素晴らしいと感じてしまいます。しかし、妄想でよいイメージが膨らみすぎてしまった分、たったひとつだけでも自分の理想と異なる行動を男性がとってしまうと反動が起こり、相手の何もかもが嫌になってしまうのです。このような極端な結論を出すことを、認知の歪みによる白黒思考と言われるものです。

よく、女性が最初のデートで、相手の箸の持ち方ひとつ気に入らなかったために一気に恋心が冷めた、というような話を聞きますが、まさにそれです。

これは女性の思考が感情と直結しているために起こる現象。じっくり相手を見ればいいところを見つけられるのに、瞬間的に嫌ってしまうことがあるんです。でも、世の中には100%完璧な人などいないので、それを繰り返していたら恋などできません。

ですから、彼に2回までチャンスをあげてください。2回ドライブをして、それでもダメならスパッと諦めて次を探すといいでしょう。

また、相手をチェックするだけではなく、自分自身も彼の運転を誉めて持ち上げてみるなど、彼への操縦を試行錯誤してみてください。

その際、うまくあなたのコントロールに乗って、希望に近いドライブをしてくれれば、ふたりの相性はよいといえますね」

まとめ

ドライブはまさに人生の道のりと一緒。そこに男性の素顔がまるごと反映されるようです。気になる相手と車で出かけた際には、さりげなくその運転ぶりをチェックしてみてくださいね。

(平野智美/OFFICE-SANGA)

平野智美/OFFICE-SANGA

埼玉県出身。『TVぴあ』の記者を皮切りにライター・編集稼業スタート。旅行雑誌『エイビーロード』に関わったあたりから旅行記事へとシフト。数々の雑誌、MOOK、ガイドブック、旅行パンフレット、インターネットのサイトで旅行記事、グルメ記事、エンターテインメント記事を手掛ける。旅行記事で得意なのはアジア、ハワイ、アメリカ(主に南部)など。城めぐりやフラダンスが趣味。地元・埼玉をこよなく愛する。

この著者の記事一覧 

SHARE