お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「ホンマに?」「よかよか」「じゃけん」など! 出身地じゃないのによく使っちゃう方言4選

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

出身地じゃないのに使っちゃう方言テレビやマンガ、地方から来た友人などを通して、全国の方言を聞く機会も多いですよね。その影響で、気に入ったフレーズを無意識に使っていることはありませんか? そこで今回は、出身地ではないのに思わず使ってしまう方言を、働く女性たちに聞きました。

方言といえば関西弁!?

・「ほんまとかは普通につかう」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「なんでやねん。思わずつっこむときに出てしまう」(28歳/小売店/販売職・サービス系)
・「そやな:ノリよく言いたいとき」(24歳/建設・土木/技術職)
・「京都『せやな』。そうだね、という意味です。でも返事以外の使い方もあります。『ごはん何食べる?』『せやな~、ハンバーグは?』のように、相づちのようにも使います」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「『あかん』。だめだよーをかわいく言いたい」(27歳/機械・精密機器)
・「そうなん? とかつい大阪弁が出ちゃいます」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「うそやん。言いやすい」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「『~やん』を語尾に使う」(24歳/食品・飲料/専門職)

もっとも多かったのは関西弁。関西出身のお笑い芸人や有名人など、メディアで普通に使う人も多いですよね。友だちにツッコむときは、やはり「なんでやねんっ!」がフィットします。ノリがいい感じになるので、親しい仲間同士で自然に飛び出してしまうことも。

地域でも微妙に異なる九州弁

・「よかよかよか と言ってしまいますね」(25歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「よかと! とっとっとー? などCMで流れていて、一時サークル内ではやった」(23歳/その他)
・「してやったと、現在進行系の会話を不思議がられた」(31歳/商社・卸/事務系専門職)
・「『知っとっと?』。博多弁かわいい。友だちで誰も九州出身はいないけどこの博多弁はかわいくてマネして使います」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「よかばってん」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「~っちゃ! ~ちょんに」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「彼女に話してほしい!」と、男性からも人気の博多弁。「とっとーと(取ってあるよ)」など「と」が多く、ちょっと舌足らずな感じがかわいいですね。「○○君のこと、好いとーと」なんて告白したら、普通に言うより成功確率が上がるかも!?

意外と多い? 中国地方の方言

・「しちょるね」(28歳/食品・飲料/技術職)
・「~けん。広島出身ではないけど、カッコ良いから使う」(29歳/自動車関連/技術職)
・「じゃけん。岡山に長くいたのでうつったとおもう」(28歳/食品・飲料/技術職)
・「相づちであーねと使うが、他県の人からすると軽く流されている感じがすると言われた」(26歳/運輸・倉庫/営業職)
・「たう? ということ。届くという意味」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

広島弁を話す女子もカワイイと人気です。おっとりした感じで「好きじゃけぇ」と告白したら、男性もメロメロ!? もし断られてしまっても、決して『仁義なき戦い』のように、まくし立ててはいけません。人気アニメ『妖怪ウォッチ』の影響で、小学生の間ではやった「もんげー」は岡山弁でした。

北海道~東北の方言

・「なまら」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「『~したっけ』。~したらの意味」(32歳/不動産/専門職)
・「だべさ。よく使ってしまうと、ともだちから、田舎者扱いされる」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「岩手県『だからー』。前の人が話したことに対する同意=『だよねー』(楽しい話、笑いながら話している場面でよく使う)。ただの同意なので、間違ってもその後に会話文は続かない」(27歳/学校・教育関連/営業職)

2013年に大流行し、流行語大賞まで受賞した「じぇじぇじぇ」は岩手県の方言。最近はめっきり聞かなくなりましたね。「これ、うまいっしょ?」のような「~っしょ」は、若者言葉だと思いきや、実は北海道の方言のようです。普通に使っている人、たくさんいますよね?

今回、各地の方言を調べていたら、筆者も無意識に使っている言葉がありました。どこかに強くぶつけたとき、思わず「いでっ!(いだっ!)」と濁点が付いてしまうのですが、これは青森や茨城で使われている方言なのだとか。どちらも住んだことはありませんが、この先もずっと使いそうです。

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数145件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

肉好きの草食系ライター。痩せの大食いで何でも食べるが、辛い物は苦手。

この著者の記事一覧 

SHARE