お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子的おしゃれ時間

男子は●●を見ていた! 女子のおしゃれでチェックするポイント3選

ファナティック

「男性って、どうせ女性の顔しか見ていないんでしょう?」と思っている女性、きっといると思います。きっと女性のおしゃれになんて、気づいていないと油断してはいませんか? 実は、男性だって、ばっちり女性のことを観察しているのです……。そこで今回は社会人男性に、まずチェックする女性のおしゃれポイントについて聞いてみました。

メイク

・「話をするときに顔を見て話すから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自然だけど、きちんとした感じのメイクがスキだから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「そこが最初に目がいく」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「メイクが濃い人は苦手です」(35歳/通信/事務系専門職)

最初に目がいくのは顔。濃すぎたり、自分に合っていないメイクはNGです。

髪形は要チェック!

・「いい髪をした人はおしゃれ」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「髪形でおしゃれさが大きく変わる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「服がおしゃれでも髪形が変だったら台無しだから」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

おしゃれをする上で髪は重要なパーツ。色やツヤ、ヘアスタイルなど、しっかりチェックされているので、毛の先まで油断はできません。

・「足元が一番大事だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「それなりの値段の物をはいていると好印象だから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「足元まで気を使えているか見る」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「靴にまでお金をかけてるかというのはひとつのポイントだから」(35歳/建設・土木/技術職)

おしゃれは足元からと言います。ネイルが完璧でも靴が汚れていたり、擦り切れていたら台無しですよね。たとえそれほど値段が高くない靴でもしっかりとお手入れしているかどうかを男性はチェックしているようです。

女性はネイルやアイシャドウの色などディティールに目がいきがちですが、男性は靴や髪形など基本の部分を見て「おしゃれ」かどうかを判断しているようです。「女子会じゃないし、きっと今夜は大丈夫でしょう」なんて気を抜かず、ぜひ彼と会うとき、気になる男性と会うときは、全身を鏡でチェックして臨みましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]