お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子的おしゃれ時間

私の黒歴史……過去にやっちゃってた勘違いおしゃれ3選

ファナティック

ファッションや髪形などおしゃれの黒歴史は、誰しもひとつはあるもの。思い出したくもない、封印した過去のイタいファッション……。写真を見たら悶絶したくなるようなイタいファッションについて、働く女性に聞きました。

若かったあのころ……

・「ギャル系ファッション。黒髪の地味な高校生だったのに、ギャル系のブランドの服を着ていた」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ギャルファッション。ギャルになりきれず浮いていた」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ギャル服。高校生のとき、ギャル雑誌を読んでてギャルっぽい服をしていたから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ギャルファッション。高校生のとき、ギャルが流行っていたので露出度高めのギャルファッションをしていた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

アラサー世代が高校生だったころは、ギャル全盛期。ガングロギャル、流行りましたよね。ガングロまではいかなくてもルーズソックスくらいははいていたという女性は多そうです。

今ははけないミニスカ!

・「脚が太いのにミニスカート。中学生のときに流行に流されてしていたが、写真で見返すと残念なほど脚が太い」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「すごくミニスカート。短ければ短いほどかわいいと思っていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ミニスカ。イタかったかも」(28歳/医療・福祉/専門職)

ギャルファッションもそうでしたが、とにかくミニスカが大流行していた時期もありました。似合う似合わない関係なく、皆おしげもなく生脚を披露していましたね……。

なぜか黒ずくめ……

・「真っ黒スタイル。黒=大人っぽいと思っていて、やたら黒ずくめのファッションをしていた」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「黒ずくめ。中学のときはクールなほうがかっこいいと思い、黒ばかり着ていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

黒ずくめファッションと言うと80年代のカラス族が思い浮かびますが、そうでなくても思春期時代に黒い服ばかり着ていたという人もいるのでは? まさに黒歴史ですね。

いかがでしたか? 今から振り返ると恥ずかしすぎる「やらかしちゃってた」おしゃれの思い出。最初からセンスがよい人もいるのでしょうが、センスはいろいろな失敗や模索を通して磨かれていくもの。おしゃれの道は失敗から始まると言っても過言ではないのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]