お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

やん、恥ずかしいッ……! 女子に聞いた「おしゃれぶって知ったかぶりしていたこと」4つ

ファナティック

「おしゃれだね!」と言われるとうれしいし、まわりからも「おしゃれ」と思われたい。できることなら「この子ダサイなあ」なんて思われることは避けたいですよね。しかし、その思いが強すぎて、ついつい知ったかぶりな発言をしてしまうことも……。そこで今回は、働く女性に、おしゃれぶって知ったかぶりをしてしまった体験について聞いてみました。

メイク

・「高校生のころはいろんな化粧品を使ってケバくしてることが大人だと思ってた」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ジェルネイルがあんまりわからないのに、やりたいとか言ってた。あとから知って想像とちがってビックリした」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

メイクを覚えたてのころはアイシャドウを強くしすぎてしまったり、どぎつい口紅を塗ってしまったり、といろいろやらかしちゃっていたという人も多いのでは? それを「大人」と思っていた時代も……。

 

レギンス

・「レギンスがスパッツのことだと知らなくて調べた」(30歳/生保・損保/営業職)

・「レギンスとトレンカのちがいが分からなかったとき、どっちがスタイルよく見えるかなんて(まわりに話して)知ったかぶりした」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

確かに、昔はレギンスのことをスパッツと言っていましたよね。

流行のあのアイテム

・「ガウチョパンツを最近まで知らなかったけど、知っているフリをしていた」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ガウチョパンツが何かわからなかったころ、適当に店員さんと話を合わしてしまった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

今年流行の「ガウチョパンツ」。CMや雑誌で見かけるまで、その存在を知らなかった人も多いことでしょう。しれっとネットで検索した人もいそうですね。

ブランド名

・「ブランド物にまったく興味がないので知らなかったが、他の女子との会話についていけるようにうまく話を合わせたこと」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ブランドの名前をまちがって、女ともだちに話していた。あとで、指摘されて恥ずかしかった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ブランドの名前だけ調べて友だちに話を合わせていた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「知らないブランドの話をされても知っているかの様に話を合わせていた」(26歳/運輸・倉庫/営業職)

覚えきれない数あるブランド。自分の好きなテイストのものであれば覚えているでしょうが、そうではないブランドだったら「ぽかーん」となってしまうこともしばしば。しかし、それを「知らない」と言えないのが女の見栄なのです……。

いかがでしたか? ついつい知ったかぶりをしてしまうことは誰にもあること。今となっては笑い話。いっそのこと「実は私、勘ちがいしてて~」とネタとして話してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年8月にWebアンケート。有効回答数148件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE