お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あーみん、矢沢あい……男子に聞いた!「実はこっそり読んでいた少女マンガ」8選

ファナティック

一見、女性が読んでいると思われる少女マンガですが、姉や妹、女友だちの影響で「実は読んでいた」「実は好き」という男性もいるようです。今回は社会人男性に「こっそり読んでいた少女マンガ」について聞いてみました。

岡田あーみん作品

・「岡田あーみんのマンガ。破天荒な作品が好きだったから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

「少女漫画界に咲くドクダミの花」と呼ばれ、いまだに「あー民」と呼ばれる熱狂的なファンが多い“伝説の”ギャグマンが家、岡田あーみん。少女マンガ誌『りぼん』で『お父さんは心配症』や『ルナティック雑技団』など岡田さんの作品だけは読んでいたという男性も多いのでは?

『ちびまる子ちゃん』

・「『ちびまる子ちゃん』。単行本を読んでいた」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「『ちびまる子ちゃん』。アニメで見てから原作を読みたくなった」(38歳/通信/技術職)

もはや少女マンガという枠を超えた国民的マンガと言えます。

『姫ちゃんのリボン』

・「『姫ちゃんのリボン』。リボンをきっかけとして異世界とつながっているという設定が好き。学生時代だったけど単行本を買って読んでいました。テレビ作品もずっと見ていましたよ」(37歳/金融・証券/営業職)

『りぼん』で連載され、アニメ化もされた人気作。一緒に『姫ちゃん~』の話で盛り上がりたいですね。

『NANA』

・「『NANA』。自分もバンドをやっていたのである程度共感できる内容が多かった」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「『NANA』。学校に置いてあって自然に読んだらおもしろかった」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「『NANA』。映画がはやったので」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

矢沢あいさんの代表作で男女ともに人気の作品です。

『花より男子』

・「『花より男子』。姉がおもしろいと言うから読んでみたらハマってしまって男友だちにも教えたら男の中でもハマる人が増えた」(31歳/食品・飲料/技術職)

女優の井上真央さん主演でドラマ化もされた人気作品。男性にも人気なんですね。

実写化で……『のだめ』『ハチクロ』

・「『のだめカンタービレ』。『ハチミツとクローバー』。話題になっていたので、読んでみたらおもしろかった」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

『のだめ』は音大が舞台、『ハチクロ』は美大が舞台で、どちらも実写化、アニメ化され人気を博しました。ドラマやアニメ、映画から原作が気になって読んだという人も多そうですね。

『赤ちゃんと僕』

・「『赤ちゃんと僕』。妹が持っていたのを読んだらハマってしまった」(32歳/情報・IT/技術職)

・「『赤ちゃんと僕』。姉がコミックを読んでいたのを見ていた」(30歳/機械・精密機器/技術職)

母の突然の事故死で、主人公・拓也が弟・実の世話に悪戦苦闘しながらも成長していく姿を描いた『赤ちゃんと僕』。脇役のキャラの濃さにハマった人もいるのでは?

いかがでしたか? どれも中身の濃い名作がそろいました。「少女マンガ」「少年マンガ」とカテゴライズしてしまうと、敷居が高くなってしまいますが、おもしろい作品はおもしろいものだし、よい作品はよいもの。女性向けだから、男性向けだからと言って敬遠してしまうのももったいないですよね。気になる作品があったらどんどん手を出してみるのがオススメです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年8月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE